ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす税務課迷惑メールやにせ県税職員にご注意ください!!

迷惑メールやにせ県税職員にご注意ください!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月1日更新

自動車税支払い完了メールを装う迷惑メールにご注意ください!

 自動車税をクレジット納付で支払った際に送信される「支払手続き完了のお知らせ」に酷似した不適切なサイトへ誘導するメールが送信されているとの情報が寄せられています。


 迷惑メールの概要をお知らせいたしますので,くれぐれもご注意ください。
  件名:【自動車税25年定期課税】お支払いご案内
  概要:自動車税の納税手続き完了であることを伝える内容です。

  •  このメールに心当たりのない方は,こちらにご連絡下さいませ。
  •  納税情報確認
  •  当納付に関しましてのお問い合わせにつきましては,下記までお願いいたします。


 メール本文中のリンク先がYahoo!公金支払いとは一切関連のないサイトであり,故意に不適切なサイトへ誘導しています。

にせ県税職員にご注意ください!

 県税事務所の職員を名乗り,電話でご家族の方の職場や連絡先などの個人情報を聞き出そうとする事例が県内で発生しています。
 具体的には自宅などに電話し「県税事務所の○○」などと名乗り,税金の還付があるなどと称して,銀行の口座番号やクレジットカードの番号などを聞き出そうとするものです。
 県税事務所の職員が,納税者の皆様に電話でお問い合わせする場合には,所属,氏名を始めに名乗ってから用件をお伝えすることとしていますが,納税者の皆様には被害に遭わないよう,次の点にご注意願います。 

ご注意!

 県税の関係でお電話するのは,既にご提出いただいた申告書類などの内容を確認する場合,納期限を過ぎた税金についてご連絡する場合などです。
 ご家族の方について聞かれた場合には,即答せずにご本人に確認するなどしてください。
 電話の内容に不審な点を感じた場合は,一度電話を切り,最寄りの県税事務所または県税務課にご確認ください。
 納税者の皆様のご自宅や事務所などに県税事務所職員がお伺いする場合には,顔写真入りの身分証明書を携帯し,皆様の求めに応じて提示することとしておりますので,所属,氏名等を確認してください。 

還付金に関する不審な電話の例

  • 「廃車にした車の還付金があるので,通帳の番号を教えてほしい。」という不審な内容の電話が,県民の方にかけられているとの情報がありました。(平成19年1月15日,7月30日)
  • 「個人課税課職員を名乗り,県税の還付金があるので銀行口座を教えてほしい。」という不審な内容の電話が,県民の方にかけられているとの情報がありました。(平成18年12月26日)
  • 県税事務所職員を名乗り,「税金の還付があるが2週間前に水色の封筒を送ったが届いているか。」とか「税金の還付があるが水色の封筒は届いているか。1週間後までにカードの番号をファックスかインターネットで教えてほしい。」などという不審な内容の電話が県民の方にかけられているとの情報がありました(ちなみに水色の封筒は届いていないとのこと)。同様の事例が1件ありましたが,被害等は確認されていません。(平成18年11月17日)

 県税の還付について,不審と思われる電話があった場合には,県税事務所に確認をしてください。
 県税の還付では水色の封筒は使用しておりません。また,クレジットカードの番号を電話でお聞きすることもありません。 このような電話があった場合には,クレジットカードなどの番号を教えないようにしてください。
 また,このような電話があった場合には,宮城県総務部税務課又は最寄りの県税事務所まで情報提供をお願いします。

振り込め詐欺にご注意ください

 振り込め詐欺急増中!(宮城県警へのリンク)