ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

鉱区税

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

 地下の埋蔵鉱物を採掘するという権利を与えられていることに対する負担として課税されるものです。

納める人

 県内に鉱区を持っている鉱業権者です。

納める額

鉱区の種類と納税額の表
鉱区の種類 納める額
砂鉱を目的としない鉱区試掘鉱区面積100アールごとに年200円
採掘鉱区面積100アールごとに年400円
砂鉱を目的とする鉱区河床延長1,000メートルごとに年600円
その他のもの面積100アールごとに年200円

申告と納税

申告

 鉱業権の取得,消滅又は変更の日から5日以内です。

納税

 納税通知書による納期限(通常5月末日)までに納めることになります。