ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす税務課法人県民税・事業税のインターネット申告

法人県民税・事業税のインターネット申告

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月6日更新

法人県民税・事業税の申告はインターネットから

 宮城県では,一般社団法人地方税電子化協議会が運営する地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用し,法人県民税・事業税の申告受付をインターネットでも行っています。
 事前に準備・登録をしていただきますと,以下のことが行えます。便利なeLTAXを是非ご利用ください!

 (一般社団法人地方税電子化協議会は,地方税に係る電子化の推進と,eLTAXの開発および安定的な運営を目的として平成15年8月に都道府県及び政令指定都市等により設立された団体です。)

 詳細はこちら(eLTAXサイト)をご覧ください。 

インターネット申告のメリット

  • 県税事務所の窓口に提出していた申告書を自宅やオフィスから申告できます。
  • 複数の地方公共団体へ提出する場合でもeLTAXのポータルセンターでまとめて申告できます(eLTAXの運営に参加している地方公共団体に限ります)。
  • 申告書の作成に当たっては,市販の税務・会計ソフトのデータでもそのまま申告できます(eLTAX対応ソフトに限ります)。
  • 自動入力や自動計算など申告書作成のサポート機能が豊富にあります。

ご利用に当たって

 このシステムのご利用に当たっては,以下の規約を必ずお読みになってから利用して下さい。

 「PCdesk」のダウンロードはPCdesk関連リンクのページから行えます。
 eLTAXの詳しい情報は,eLTAXサイトでご確認ください。システムの概要,導入の手引き,利用上の注意,問い合わせなどをご案内しております。

問い合わせ先

電子メール: eLTAXサイトの「お問い合わせ」の「ヘルプデスクへのお問い合わせ」から問い合わせフォームに入力してください。(24時間受付)
電話番号: 0570-081459
受付時間: 9時から17時(土日祝,年末年始を除く。) 

利用できる方

 eLTAXを利用できるのは,次の方々です。

  • 対象税目に係る申告など地方税法等に規定されている手続きを行う納税者
  • 税理士および税理士法人等の税理士業務を行う方

利用するために必要なもの

パソコンとインターネットへの接続が可能な環境

 eLTAXの利用者用ソフトウェア(以下「PCdesk(ピーシーデスク)」といいます。)をインストールするのに十分な空き容量があり,インターネットに接続できるパソコンが必要です。 

電子証明書の取得

 利用届出や申告データ送信の際には,電子署名用の電子証明書による電子署名が必要です。
 ただし,税理士等が納税者の申告書を作成・送信する場合は,税理士等の電子署名等があれば,納税者の電子署名等が省略できます。
 また,納税者が利用届出・暗証番号変更の手続を行う場合は,納税者の電子署名等が省略できます。
 詳しくは,eLTAXチラシ(PDFファイル)[PDFファイル/437KB]をご覧ください。

 利用可能な電子証明書については,ホームページで確認してください。
 電子証明書の取得方法・費用・有効期間等は,それぞれ電子証明書を発行する発行機関や認証局によって異なります。詳細については,それぞれの発行機関や認証局へお尋ねください。
 電子証明書の種類によっては,ICカードリーダライタが必要になる場合があります。

 (この記述の一部はeLTAXホームページの内容を引用しております。) 

利用者IDの取得

 eLTAXを利用するための利用者IDが必要です。eLTAXホームページから利用届出を行い,利用者IDを取得してください。 

PCdeskの入手

 eLTAXを実際にご利用いただくには,PCdeskを入手し,ご使用のパソコンにインストールする必要があります。
 PCdeskは,ホームページからダウンロードするかCD-ROMを請求することにより入手できます。 

電子申告

 電子申告の基本的な手順は,以下のとおりです。 

申告データの準備

 PCdeskを利用し,利用届出時に入力した情報等を基に,申告データの雛形を作成します。 

申告データの作成

 PCdeskまたはeLTAX対応の市販の税務会計ソフトで申告データを作成し,電子署名を付与し,電子証明書を添付します。
 代理人(税理士等)が納税者からの依頼を受け申告データを作成し送信する場合には,税理士等及び納税者の電子署名を付与し,電子証明書を添付してください。
 法令様式以外の損益計算書等の添付書類のうち,電子ファイル化が可能なものは,添付ファイルとして申告データと同時に送信できます。 

申告データ送信

 利用者ID及び暗証番号を入力してポータルセンター(eLTAXの総合受付窓口)に接続し,申告データを送信します。 

受付結果の確認

 県からのお知らせ等については,各利用者ごとに設けられたメッセージボックスでご確認ください。送信データの内容及び受付通知等は,このメッセージボックスで確認できます。 

セキュリティーポリシーについて

 eLTAXでは,必要な場面でSSL(Secure Sockets Layer)方式の暗号化を行っています。そのため,インターネット上で個人情報が盗聴されることはありません。また,個人情報を記録するデータベースやサーバは,ファイアウォールとアクセス監視システムなどにより外部の不正アクセスから保護しています。 

その他

仙台市からのお知らせ

 仙台市では,平成18年1月からeLTAXを通じて法人市民税と固定資産税(償却資産)の申告手続を行うことができるようになりました。市税対象税目の申告を行う納税者の方がご利用でき,ご利用方法等については県税の利用方法と同様です。この機会に是非ご利用ください。
 なお,既に利用届を行った方は,申告先・税目の追加を行うだけで市税の申告も可能となります。
 詳しくは,eLTAXホームページをご覧ください。

仙台国税局からのお知らせ

 国税でも,国税電子申告・納税システム(e-Tax)を利用していただくことにより申告・納税などの手続きをインターネットで簡単・便利に行うことができます。詳しくはe-Taxのページをご覧ください。

e-Taxで利用出来る手続
  1. 所得税・法人税・消費税・酒税及び印紙税に係る申告
  2. 全ての国税の納税
  3. 申請・届出等
お問い合わせ先

 e-Tax ヘルプデスク 0570-015901 
 受付時間:9時から17時まで(土日祝,年末年始を除く)
 全国どこからでも市内通話料金でご利用いただけます。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)