ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育生涯学習生涯学習野外教育施設ボランティア養成講座(第2期)を実施しました!

野外教育施設ボランティア養成講座(第2期)を実施しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月21日更新

7月8日(土曜日)~9日(日曜日)の1泊2日の日程で,野外教育施設ボランティア養成講座の第2期を実施しました。

10名の学生が参加し,さまざまな実践的な研修を行い,野外教育施設のボランティアとしてのスキルアップを目指して熱心に活動に励みました。

開講式 ~ であいのつどい

〇開講式に引き続き,であいのつどいの進行についてを実践を通して学びました。

所長1まろん1かかり

  

「講義…コミュニケーションの取り方」

〇初めて出会う子どもたちとのコミュニケーションの取り方等について本所班長が講義を行いました。参加者の皆さんはメモを取りながら真剣に聴き入っていました。

  班長1班長2班長3 

「にじますつかみ」

〇河原でニジマスつかみを行いました。ニジマスの生態や,この活動は命を頂くことを学ぶ活動であること,河原での活動の危機管理について学びました。体験を交えながら,受講生は楽しく,かつ真剣に活動に取り組みました。

にじ1にじ2にじ3

にじ4 にじみんな 

「野外炊飯」

 〇野外炊飯は,王道のカレーライス作り。今回の受講生は蔵王自然の家を利用するのが初めて方が殆どでしたので,自然の家のマル秘レシピをしっかりと覚えようと,熱心に調理しました。また,アウトドアスイーツ作りとして,ダッチオーブンを利用したアップルパイも作りました。サクサクとした食感が,食後のデザートに最高でした。

 やすい1 やすい2 やすい3

 かれー1 かれー2 かれー3

 ぱい1 ぱい2 ぱい3

 

「キャンプファイヤー」~「星空観察」

〇1日目最後のプログラムはキャンプファイヤーでした。月明かりの下で,受講生の皆さんが調理をしながら考え抜いた!?スタンツを出しあい,大いに盛り上がりました。炎が燃え尽きる頃,草原の広場にマットを敷き,寝転がって月と夏の星座を眺め,一日の活動を静かに締めくくりました。その夜はテントでぐっすりと休みました。

CF1CF2CF3

cf6CF4cf5
 
  

2日目
 「野外での朝食作り-ホットサンド-」

〇2日目の朝食は,牛乳パックで焼き上げるホットサンドからスタートしました。思い思いに具をたっぷりと詰めて,牛乳パックに火をつけて焼き上げるホットサンド。焼き上がりは香ばしい香りがして優雅なブレックファーストになりました。1日のエネルギーをしっかりチャージ!!
ほっと1 ほっと2 ホット3

ほっと4 ほっと5 

 「沢登り」

〇夏の野ボラのメイン活動の沢登り。最高の天気に恵まれ,まさに沢登り日和となりました。講師は,蔵王自然の家の登山支援ボランティアである佐々木知明氏,深堀好子氏の両氏でした。安全な登り方と共に,沢の楽しみ方についてもしっかり伝授して頂きました。受講生の皆さんは,夏の沢登りの醍醐味を存分に体験することができました。

さわ1 さわ2 さわ4

さわ6 さわ7 たき1 たき2 たき3

さわ2 さわ4 およぐ

たき4 ふじ

かえり 

「ワークショップ-夏の支援について考える-」 ~ 「閉講式」

〇2日間最後のプログラムは,受講生同士で夏のプログラムを支援する上での課題を出しあい,解決策を考える時間となりました。2日間の活動で受講生のチームワークが高まり,各々が熱心に自分の考えや意見を交わしながら,1時間にわたるワークショップを終えました。

WS1 WS2

WS3 WS5

 みんな

 みんな2

〇この2日間の研修を通し,参加した学生たちは,野外活動施設のアシスタントの役割の大切さと同時に,楽しさや,やりがいなどを実感することができました。夏イベントでの活躍(自然の家での事業に限らず,いろいろな方面で活躍してください!)を楽しみにしています。