ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす薬務課薬事法の一部改正(平成26年6月12日施行)について

薬事法の一部改正(平成26年6月12日施行)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月12日更新

 「薬事法及び薬剤師法の一部を改正する法律」(平成25年法律第103号。以下「改正法」という。)等が平成26年6月12日から施行されることにより、医薬品の販売制度が変わります。施行後は改正法に沿った対応を行って頂きますようお願いします。

改正法施行に伴う「変更届書」について(対象:薬局・店舗販売業)

 改正法施行時に薬局、又は店舗販売業の許可を取得している方は、下記により、改正法施行に伴う「変更届書」の提出を行って頂く必要があります。対象者には管轄の県保健所・支所から案内がありますので、期限内の届出をお願いします。(卸売販売業、配置販売業の方は、今回の届出は必要ありません。)

  1 対象者    宮城県内(仙台市を除く)の全ての薬局・店舗販売業者
  2 届出事項  要指導医薬品の取扱い、特定販売に関する事項 等
  3 届出様式  変更届書(薬局用) [Wordファイル/119KB]   
             変更届書(店舗販売業) [Wordファイル/120KB] 
 
                         ※記載例(薬局) [PDFファイル/256KB]      ※記載例(店舗販売業) [PDFファイル/260KB]  
     4 提出先    管轄の県保健所・支所    ※保健所・支所一覧  
     5 提出期限  平成26年7月11日(金曜日)
  ※ 参考 
    平成26年5月30日付け薬第239号「薬事法及び薬剤師法の一部を改正する法律等の施行について」 [PDFファイル/1.24MB]

改正法施行に伴う申請書様式等の変更について

 改正法施行に伴い,薬局及び医薬品販売業の申請書様式等の一部が変更になります。詳細は,下記の各手続きのページで確認して下さい。

  1. 薬局 
  2. 医薬品販売業

薬事法改正関係参考資料

  ・厚生労働省ホームページ「医薬品の販売制度」


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)