ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす薬務課温泉の掘削などの許可申請について

温泉の掘削などの許可申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月22日更新

温泉法関係許可申請
(土地の掘削、増掘、動力の装置)

 共通事項

  • 申請書の提出先は、管轄の県保健所(仙台市内は薬務課)です。
  • これらの申請は、温泉法第32条の規定により、すべて宮城県自然環境保全審議会温泉部会に諮られ審議されます。審議会の開催時期は6,10,2月の年3回開催されます。

  • 平成31年2月審議会への申請書提出期限は平成30年12月14日となります。温泉掘削工事等に伴う規制等がありますので、申請書を提出する前に管轄の県保健所(仙台市内は薬務課)にご相談ください。

 提出書類

 下表のとおり。○は必須。△は参考書類としていただいているもの。-は不要。
   申請書様式はこちら。

提出書類表
 書類掘削増掘動力
許可申請書
申請者が温泉法第4条第1項第4号から第6号に該当しないことを誓約した書面
法人登記簿謄本(申請者が法人の場合)
縮尺5万分の1の地図
縮尺1万分の1以上の地図
付近の見取り図
実測図(測量士、土地家屋調査士が作成したもの)
土地登記事項証明書
土地使用承諾書(申請地が自己所有地でない場合)
行政庁の処分等を証する書類(その土地が他法令で規制を受けている場合)
温泉利用計画書
地籍図または公図の写し
掘削(増掘、動力の装置)の計画図
設備の配置図及び主要な設備の構造図-
省令第1条の2の技術基準への適合を証する書類-
掘削・増掘地周辺の民家、公共物件の状況図-
電気機器の防爆状況-
掘削、増掘の工程表-
災害防止規定-
暴噴防止対策-
排水計画書(掘削時、増掘時、温泉ゆう出後、動力設置後)
規約、会則(申請者が任意団体の代表者である場合)
議決書、議事録の写し(申請者が国、地方公共団体、法人、任意団体の代表者である場合)
歳入歳出予算書の写し(申請者が国、地方公共団体である場合)
契約書、見積書の写し
覚え書き(付近源泉所有者との同意書)
確認書(隣接する土地の境界が即そうしている場合、隣地土地の登記事項証明書添付)
誓約書(工事請負人と連名で提出)
誓約書(代替掘削の場合に、廃孔に関して誓約したもの)--
温泉分析書の写し-
動力選定理由書--
位置選定理由書(代替掘削の場合)--
廃孔施工計画書(代替掘削の場合)--

 

 

 手数料

 
 掘削許可申請 127,000円(宮城県収入証紙)
 増掘申請、動力装置申請 117,000円(宮城県収入証紙)
 収入証紙は、県庁売店、保健所内の証紙売り捌き所で購入できます。