ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県薬用植物園の閉園について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月13日更新

宮城県薬用植物園は平成22年度末に薬用植物の見本園としての役割を終了してからも、NPO法人薬用植物普及協会みやぎの御協力を得て、当園で正しい薬用植物に関する知識の普及及び啓発を行うための事業を継続してまいりましたが、平成30年3月31日をもって閉園することとなりました。

昭和53年の開園以来、みなさまに親しんでいただきありがとうございました。

現在は冬期閉園の時期であり、一般の方の見学はすでに終了しておりますので御了承ください。

なお、御好評いただいている「薬草セミナー」は会場を変更し、今後も継続します。

詳細が決まりましたらこのホームページでお知らせする予定です。

今後とも、正しい薬用植物に関する知識の普及及び啓発に努めてまいりますので、なにとぞ御理解いただきますようお願いします。