ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす薬務課宮城県温泉資源管理基本計画

宮城県温泉資源管理基本計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

 本県は各地に温泉地をかかえており、地域の特性を活かした温泉地づくりが望まれています。一方、温泉はその資源管理が適切になされないと枯渇を招くことになるので、温泉資源の適正利用を推進する必要があります。また、環境や生態系に配慮し、自然に過大な負荷を与えないような開発が求められています。
 このようなことから、将来にわたる本県の温泉の持続的発展の基本となるものとして、平成19年に温泉保護の在り方及び温泉資源の有効かつ適正利用のための管理基本計画を策定しました。
 この計画に基づき、温泉資源量調査等を行い、この結果に基づき宮城県温泉保護対策要綱を改正し、平成21年4月1日から仙台市太白区の秋保温泉地域に温泉保護地域等が設定されました。

宮城県温泉資源管理基本計画 [PDFファイル/867KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)