ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉医薬・薬物医薬医薬品・医療機器等安全性情報報告制度に係る講演会 「AMED委託研究眞野班講演会(平成29年度)」の開催について

医薬品・医療機器等安全性情報報告制度に係る講演会 「AMED委託研究眞野班講演会(平成29年度)」の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月28日更新

 医薬品・医療機器等安全性情報報告制度は、日常、医療の現場においてみられる医薬品等の使用によって発生する健康被害等(副作用、感染症及び不具合)の情報を医薬品医療機器等法第68条の10第2項に基づき、医療関係者等が厚生労働大臣に報告する制度です。

 医薬品等の副作用については、既知・因果関係不明も含め、すべての医薬関係者に対し報告が義務付けられています。

 この度、特に薬剤師を対象とした講演会が本県で開催されることとなりましたのでお知らせします。

 なお、実際の報告先等についてはこちらのポスター [PDFファイル/7.08MB]をご覧ください。

開催日時・場所

  • 日時:平成30年1月13日(土曜日)午後1時30分から午後5時45分まで
  • 場所:TKPガーデンシティ仙台 30階 ホール30B  (仙台市青葉区中央1丁目3-1)
  • 参加費等:無料

主催者等

  • 共催:AMED委託研究医薬品等規制調和・評価研究事業 眞野研究班,東北病院薬剤師会,宮城県病院薬剤師会,一般社団法人宮城県薬剤師会,一般社団法人仙台市薬剤師会
  • 後援:宮城県

開催内容

(1) 学会形式での一般演題による講演

 午後1時35分から午後2時40分 3題

 午後2時50分から午後4時40分 5題

(2)講演会

 午後4時50分から午後5時50分 

講演 「医薬関係者からの副作用報告の安全対策への活用」

講師 独立行政法人医薬品医療機器総合機構安全第二部 田村 友香

班研究紹介 「医療現場から報告すべき医薬品安全性情報とは?」

講師 東北大学病院薬剤部 准教授 小原 拓

 詳しくはパンフレット [PDFファイル/362KB]をご覧下さい。

問い合わせ先

 東北大学病院薬剤部 小原 拓 電話 022-717-7528

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)