ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす統計課宮城県民経済計算(平成28年度・速報)

宮城県民経済計算(平成28年度・速報)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月20日更新

 利用に当たっては,こちら(利用に当たって)を御覧ください。

概要

 平成30年6月4日 公表

 平成30年8月20日 年報及び統計表の訂正

計数の訂正について

年報及び統計表の訂正(平成30年8月20日)

 平成30年6月4日に公表した「宮城県民経済計算(平成28年度・速報)」(年報及び統計表)の計数に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
 訂正後の資料を本ページに掲載しておりますが,当該資料には平成27年度以前の計数(「平成27年度宮城県民経済計算年報」(年次推計)に基づく計数)も含まれており,これらの計数についても遡及して訂正しておりますので、御利用の際は御注意願います。
 なお,詳細な訂正内容については,各資料の朱書き・下線箇所を御参照願います。

 ○ 計数の訂正について [PDFファイル/285KB]

平成28年度速報のポイント

○ 県内総生産(名目,実質)
   平成28年度の県内総生産は,名目で9兆4,278億円(対前年度比0.6%減),実質で9兆1,789億円(対前年度比0.9%減)と,ともに5年ぶりのマイナス成長となりました。

○ 県民所得及び一人当たり県民所得
   平成28年度の県民所得は6兆9,828億円(対前年度比0.2%増)で6年連続の増加となりました。
   県民所得を総人口で除した一人当たり県民所得は2,997千円となり,6年連続の増加となりました。

○ 統計として比較可能な平成18年度以降でみると,県内総生産は名目・実質ともに平成27年度に次いで2番目となり,県民所得は最大となりました。

主要指標

主要指標(国民経済計算との比較)
 項目平成27年度平成28年度
宮城県県内総生産(名目)9兆4,816億円(3.2%増)9兆4,278億円(0.6%減)
県内総生産(実質)9兆2,642億円(1.8%増)9兆1,789億円(0.9%減)
県民所得6兆9,704億円(4.0%増)6兆9,828億円(0.2%増)
一人当たり県民所得2,987千円(4.0%増)2,997千円(0.3%増)
国内総生産(名目)533兆9,044億円(3.0%増)539兆2,543億円(1.0%増)
国内総生産(実質)518兆3,372億円(1.4%増)524兆3,972億円(1.2%増)
国民所得390兆3,050億円(2.9%増)391兆7,156億円(0.4%増)
一人当たり国民所得3,071千円(3.0%増)3,087千円(0.5%増)

(注)
 括弧内は対前年度増加率です。
 実質値は,国,県とも連鎖方式によります。
 国値は『平成28年度国民経済計算年報』(内閣府経済社会総合研究所国民経済計算部編)によります。

報告書

〔報告書〕(平成30年6月4日公表)

 ・ 宮城県民経済計算(平成28年度・速報) [PDFファイル/1.2MB](平成30年8月20日訂正)

 (分割版)
 ・ 表紙~県民経済計算(平成28年度・速報)の概要 [PDFファイル/927KB](平成30年8月20日訂正)
 ・ 統計表 [PDFファイル/807KB](平成30年8月20日訂正)
 ・ 付録~裏表紙 [PDFファイル/651KB](平成30年8月20日訂正)

〔統計表〕(平成30年6月4日公表) ※Microsoft Excel形式でダウンロードできます。 

 1 県内総生産勘定(生産側と支出側) [Excelファイル/188KB](平成30年8月20日訂正)
 2 経済活動別県内総生産(名目) [Excelファイル/198KB](平成30年8月20日訂正)
 3 経済活動別県内総生産(実質:連鎖方式) [Excelファイル/198KB](平成30年8月20日訂正)
 4 経済活動別県内総生産(デフレーター:連鎖方式) [Excelファイル/201KB](平成30年8月20日訂正)
 5 県民所得 [Excelファイル/204KB](平成30年8月20日訂正)
 6 県内総生産(支出側,名目) [Excelファイル/193KB](平成30年8月20日訂正)
 7 県内総生産(支出側,実質:連鎖方式) [Excelファイル/186KB](平成30年8月20日訂正)
 8 県内総生産(支出側,デフレーター:連鎖方式) [Excelファイル/188KB](平成30年8月20日訂正)

利用に当たって

 県民経済計算(平成28年度・速報)は,県民経済計算の年次推計が,推計に用いる基礎資料の入手時期の制約などにより,公表の時期が推計対象年度終了から約2年後となることから,県経済の状況を速やかに把握することを目的として作成しているものです。
 推計方法や基礎資料が異なるため,年次推計と乖離を生ずる場合がありますので,年次推計公表までの暫定値として御利用ください。
 推計体系は国民経済計算(2008SNA・平成23年基準)に準拠し,様々な統計データを組み合わせて作成しています。一次統計が揃っている項目は積上(簡易推計)により,それ以外は原則として回帰分析の手法により行っています。
 利用に当たっては,資料「利用される方々へ [PDFファイル/301KB]」及び「推計方法 [PDFファイル/291KB]」を確認願います。また,主要な概念や用語については,資料「主要な用語の解説 [PDFファイル/352KB]」を参照願います。
 平成18年度から平成27年度までの数値は「平成27年度宮城県民経済計算年報」(年次推計)のものを使用しています。詳しくは,同年報及び統計課のホームページを参照願います。
 国民経済計算の数値を利用したい場合は,内閣府のホームページを参照願います。

  ・ 平成27年度宮城県民経済計算年報(年次推計) 

  ・ SNA(国民経済計算)(内閣府経済社会総合研究所) 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)