ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす統計課仙台市消費者物価指数(平成30年度平均)

仙台市消費者物価指数(平成30年度平均)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月13日更新

仙台市消費者物価指数(年度報)

平成30年度平均の仙台市消費者物価指数について,総務省統計局の公表データを取りまとめましたので,お知らせします。

利用の際は,利用にあたって [PDFファイル/140KB]をご覧ください。

平成30年度平均

仙台市消費者物価指数とは

 仙台市消費者物価指数は,総務省統計局が毎月公表している消費者物価指数のデータのうち,都道府県庁所在地のデータを用いて,仙台市分を取りまとめたものです。

 ※1 平成28年7月分から平成27年(2015年)基準での公表となっております。

  • 世帯の消費構造は,新しい財・サービスの出現や,し好の変化とともに次第に変化していくため,基準年を一定の周期で新しくする「基準改定」が行われています。
  • 基準年は5年ごとに改定され,西暦の末尾が0と5の年を基準年としています。

   消費者物価指数の基準改定についての詳細は総務省統計局のホームページをご覧ください。総務省統計局 2015年基準消費者物価指数の遡及結果(2015年1月分~2016年6月分)及び接続指数

 ※2 物価動向のより適確な把握に資する観点から,これまでの「食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合」指数を平成29年1月分から「生鮮食品及びエネルギーを除く総合」指数で
   
公表します。

   詳細は総務省統計局のホームページをご覧ください。(総務省統計局 消費者物価指数における新指数の公表開始及び公表資料の掲載内容の見直しについて

1 概況

  • 総合指数は,平成27年を100として101.5となり,前年度と比べ0.7%の上昇となった。
  • 生鮮食品を除く総合指数は,101.3となり,前年度と比べ0.9%の上昇となった。
  • 生鮮食品及びエネルギーを除く総合指数は,101.2となり,前年度と比べ0.4%の上昇となった。

2 10大費目指数の動き

  • 平成30年度の10大費目指数の動きを寄与度でみると,「光熱・水道」が電気代や他の光熱(灯油)の値上がりなどにより0.34,「食料」が外食や穀類の値上がりなどにより0.12となり,この2費目合計で寄与度0.46と,総合指数の前年度比(0.7%)のうち約7割を占めている。
  • 前年度比でみると,「光熱・水道」が電気代や他の光熱(灯油)の値上がりなどにより4.4%上昇,「保健医療」が保健医療サービス(診療代など)の値上がりなどにより1.2%上昇するなど,7費目でプラスとなった。

3 公表資料,統計表

本文ここまでです4 過去の年度報

仙台市消費者物価指数(年度報)
 
平成24年度平均 [PDFファイル/73KB]平成25年度平均 [PDFファイル/72KB]平成26年度平均 [PDFファイル/1.71MB]
平成27年度平均 [PDFファイル/1.79MB]平成28年度平均 [PDFファイル/455KB]平成29年度平均 [PDFファイル/379KB]

 

関連情報

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)