ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県外事務所東京首都圏みやぎゆかりの店「季節料理 竹仙」

首都圏みやぎゆかりの店「季節料理 竹仙」

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

 竹仙、酒の写真

 JR神田駅西口から商店街を通りに沿って歩いて、2階の大きな赤ちょうちんが目印。この店の主人は、登米市(旧登米郡南方町)出身の女将、瀬古恵美子さん。この地にお店を構えて早40年、明るく元気な女将さんの仙台弁やあたたかいおもてなし、素朴な郷土料理に惹かれ、店内はいつもたくさんのお客さんでにぎわっています。

 お店のおすすめは、みやぎの郷土料理の「名物はっと汁」。ほかにも、ほや、さんま、かき等の産地直送の新鮮な食材をもちいた季節料理や気仙沼産のフカヒレスープなど、宮城にちなんだメニューがあります。また、ダチョウのステーキやワニの唐揚げ等の珍しい料理も味わえるとのこと。

 もちろん、「一の蔵」「浦霞」といったみやぎの地酒もあります。

 お店の中にいると、まるで宮城に帰ったよう・・・、そのせいか、宮城県出身や東北大学を卒業したお客さんが懐かしんでよく来るそうです。

 ちなみに、「竹仙」というお店の名前は、伊達家の家紋にある「竹」と仙台の「仙」からつけたそうです。

 「竹仙」に行くと、店内に宮城県の観光ポスターが貼ってあるほか、宮城県の観光マップや登米市を紹介したパンフレットが入手できます。

詳細情報

季節料理 竹仙

店舗情報一覧表
電話03-3252-1428
住所千代田区内神田3-11-2
交通手段 

JR神田駅西口徒歩1分

神田駅から177m

営業時間

月~金 15時00分~23時00分

土 15時00分~22時00分

定休日日曜・祝日
席数カウンター席あり,座敷あり,個室あり
駐車場無し
ホームページhttp://www.tikusen.jp/ 別ウィンドウで開きます