ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【志津川自然の家】利用までの流れ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新

利用までの流れ

 当所のご利用を検討いただき,誠にありがとうございます。

 当所は,県自然の家管理規則第4条に基づき,志津川自然の家の自然体験活動等に関する研修プログラムを計画的に行う3人以上の団体の皆様にご利用いただけます。したがって,宿泊のみを目的とした利用は,お断りしております。

 幼稚園・学校等による行事,生徒会,部活動,PTA,婦人会,老人会,青年会等による研修会やスポーツ大会等での日帰り利用もできます。家族での利用も可能です。

 利用までの大まかな流れをお知らせいたします。詳しくは利用の手引きをご覧ください。 

1 利用希望日の空き状況の確認・・・【まずは年間カレンダーで】 

    →志津川自然の家 受入担当まで  ☎0226-46-9044

      ※利用人数,研修内容,利用(入所・退所)時間などについて伺います。

      ※但し,研修内容等によっては,受入をお断りする場合があります。

2 書類の提出(1)・・・【様式はホームページよりダウンロードを】

    →Eメール・FAX・郵送のいずれかで

      ※当所からのEメール・FAXのいずれも受信できない場合は返信用封筒と82円切手を同封して郵送願います。

     <提出書類>

    (1) 「宮城県志津川自然の家」利用予約申込書 

    (2) 研修日程(案) ※現時点での予定で構いません。 

  <提出先> 〒986-0781 宮城県本吉郡南三陸町戸倉字坂本88-1

                   宮城県志津川自然の家 受入担当 宛

                   FAX   0226-46-9045    Eメール:   szm@pref.miyagi.lg.jp

3 『施設利用の決定について(通知)』の受け取り・確認

    →内容に誤りが無ければ確認FAXを送信

     内容に誤りがあった場合やFAX送信ができない場合は,受入担当まで☎を

4 事前打合せ(原則として2か月前まで) 

    →受入担当と☎で日時を調整

5 書類提出(2)(原則として1か月前まで)・・・【様式はホームページよりダウンロードを】

    →Eメール・FAX・郵送のいずれかで

   <提出書類>

     (1) 宮城県志津川自然の家 使用許可申請書 

     (2) 研修生名簿 

     (3) 研修日程

           (4)  研修室等及び体育館利用申込書

     (5)  食事人数申込書

     (6) 宿泊室利用申込書  

     (7) 食物アレルギーに関する調査票(食物アレルギーの有る方のみ提出) 

6 『使用許可書』と『使用料納入通知書』の受け取り・確認

7 使用料の振込(前日まで)

    →『納入領収書』は,入所の際『使用許可書』とともに必ず持参

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。