ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす生涯学習課ひとり親家庭に対する体験学習の参加支援事業

ひとり親家庭に対する体験学習の参加支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月7日更新

「ひとり親家庭」に対する,体験学習の参加支援について

  宮城県では,宮城県立自然の家(蔵王自然の家,松島自然の家,志津川自然の家)での主催事業において,ひとり親家庭の親子または園児・児童・生徒(未就学児童,小学生,中学生:児童扶養手当等の受給者)の参加を支援します。

  なお,予算の範囲内での支援となりますので,予算の額が終了し次第,支援終了となりますので,予めご了承願います。


対象主催事業

  県立自然の家の主催事業のうち,幼児期~中学生(幼児,園児,児童,生徒)対象及び,その親子対象の事業

  詳しくは,対象主催事業一覧をご覧下さい。  

「ひとり親家庭に対する体験学習の参加支援事業」 対象主催事業 [PDFファイル/36KB]

 

支援対象となるひとり親家庭について

   ○ 宮城県内にお住まいの,ひとり親家庭のうち,以下の確認ができる家庭

    ・ 児童扶養手当受給者 

    ・ 母子・父子家庭等医療費助成受給者

    ・ その他ひとり親家庭であることが公的に確認できる者

 

支援の受け方

  ○ 参加決定時に,「ひとり親家庭」であることを,自然の家にお伝え下さい。

       ・ はがき等で参加決定通知が届きましたら,「ひとり親」であることをお知らせ下さい。

      ・ 電話で決定の連絡がある場合は,担当者にその旨,お話し下さい。

  ○ 「児童扶養手当受給証」または「母子・父子家庭等医療費助成受給証」のコピーを,事前に自然の家にお送り下さい。 

     ・ 受給していない場合や,更新中で手元にない場合は,その旨をお知らせいただくとともに,「保護者の住所・氏名・生年月日」,「お子さんの氏名・生年月日」を,お知らせ下さい。

     ・ 事務局で確認をさせていただきます。

  ○ 確認ができましたら,支援を決定いたします。

      ・ 事業によっては,一部となる場合もありますのでご了承下さい。

 

詳しくは,以下にお問い合わせ下さい。

  ○ 保健福祉部子育て支援課 家庭生活支援班  022-211-2633 

  ○ 教育庁生涯学習課 社会教育推進班  022-211-3654

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)