ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉障がい者福祉研修放課後等デイサービス事業所に係る調査結果報告書について

放課後等デイサービス事業所に係る調査結果報告書について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月12日更新

調査の概要

一 目的(ねらい・理由)

 平成24年の児童福祉法改正後,障害のある子どもが身近な地域で必要な発達支援を受けられるようになり,放課後等デイサービス事業所は,利用児童数,事業所数とも増加している。障害児の地域生活支援で重要な役割を担う放課後等デイサービス事業所の実態及び課題を把握し,県の障害児施策として必要な支援を検討することを目的として調査を実施した。

 

二 調査方法

 郵送による質問紙調査(返信用封筒にて回収)。

 

三 調査回答期間  

 2016(平成28)年6月27日~7月15日

 

四 調査対象及び回収結果

 2016年7月1日時点で,県内で放課後等デイサービスの事業を実施している162事業所を対象とし,回答数は120事業所(回答率74.1%)から得られた。

調査対象及び回収結果

 

配布数(件)

回答数(件)

回答率(パーセント)

仙台市

91件

63件

69.2%

仙南圏域

3件

3件

100%

仙台圏域

31件

24件

77.4%

北部・栗原圏域

13件

9件

69.2%

東部・登米圏域

15件

14件

93.3%

気仙沼圏域

9件

7件

77.8%

県計

71件

57件

80.3%

合計

162件

120件

74.1%

五 調査に際しての倫理的留意

 調査目的を明らかにし,個々の内容が公表されない旨を説明の上,協力同意を得た。調査データは管理者が一元的に管理している。

 

六 分析方法

 集計結果は単純集計及びクロス集計を行った。

 

放課後等デイサービス事業所に係る調査結果報告書 [PDFファイル/896KB]

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)