ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県消防操法大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月24日更新

第50回宮城県消防操法大会を実施しました

消防操法大会について

 県では、消防団員の消防技術の向上と士気の高揚を図るとともに団員相互の連携を密にし、消防活動の円滑化と強化に寄与することを目的として、隔年で宮城県消防操法大会を開催しています。

 本大会は、同じく隔年で開催されている全国消防操法大会の選考も兼ねています。

第50回宮城県消防操法大会の概要

 第50回消防操法大会は、7月22日(日曜日)に栗駒総合運動公園(栗原市)で開催されました。

 プレスリリースへのリンク

第50回宮城県消防操法大会の結果

第50回宮城県消防操法大会では、以下の消防団が入賞しました。

第50回宮城県消防操法大会の結果
順位ポンプ車操法小型ポンプ操法
第1位石巻市消防団石巻市消防団
第2位栗原市消防団南三陸町消防団
第3位登米市消防団多賀城市消防団

詳細の結果はこちら [PDFファイル/51KB]

小型ポンプ操法の部で優勝した石巻市消防団は、10月19日(金曜日)に富山県広域消防防災センターで開催予定の全国消防操法大会に出場します。

当日の様子

当日の写真

消防庁長官優勝旗の返還(写真)

消防庁長官優勝旗の返還
(第49回大会ポンプ車操法優勝・石巻市消防団)

選手宣誓(写真)

選手宣誓
(栗原市消防団)

競技に使われる小型ポンプ、ポンプ車(写真)

競技に使われる小型ポンプ(手前)、ポンプ車(奥)

小型ポンプ操法(写真)

小型ポンプ操法
中央は出場団員。手前で随走しているのは審査員。

小型ポンプ操法(写真)

小型ポンプ操法(右手の「火」点を狙う)

ポンプ車操法の場合、ポンプ車から2系統のホースを接続し、2つの「火」点を狙う。

表彰状の授与(

入賞した消防団への表彰

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)