ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 食産業振興課 > 諸外国への輸出に関する証明書発行業務の移管について(台湾以外)

諸外国への輸出に関する証明書発行業務の移管について(台湾以外)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月14日更新

諸外国への輸出に関する証明書発行業務の移管について

 平成23年3月11日に発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて,諸外国・地域が実施している輸入規制に伴う日本から食品等を輸出する際の証明書につきまして,県では,農林水産省からの依頼に基づき,諸外国向けの輸出に関する証明書(水産品及び水産加工品を除く。)を発行していましたが,平成25年4月1日から証明の申請・発行業務が都道府県から国へ移管されました。

 申請・発行業務等については東北農政局のウェブサイトを参照願います。

留意事項等

 ・台湾向けに輸出される食品等(水産品を除く)に関する証明書の発行については,宮城県(食産業振興課)で行っております。  
 ・水産品(加工品含む)は水産庁で発行手続きを行います。
 ・酒類については,国税庁でも発行手続きを行っております。
 ・最新の規制情報や証明書様式の記載要領などは、農林水産省のウェブサイトを参照願います。

▲ページのトップへ戻る