ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業食産業みやぎの地産地消平成28年度「食材王国みやぎ」推進優良活動表彰の結果について

平成28年度「食材王国みやぎ」推進優良活動表彰の結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月8日更新

平成28年度「食材王国みやぎ」推進優良活動表彰

地産地消部門11事例,ブランド化部門9事例がエントリーされ,6事例が表彰を受けました。

 

表彰式画像

平成28年度表彰事例の紹介

ブランド化部門

【大賞】気仙沼水産資源活用研究会(kesemo)

<気仙沼の水産資源を用いた,これまでにない高付加価値な商品を創出し,地域ブランドを確立する取り組み>

 気仙沼市が震災からの創造的産業復興を具現化する象徴的な組織として,平成25年11月に水産関連企業が集結し研究会を設立。これまでの気仙沼にはなかったような「機能性食品」,「化成品」,「美容品」等,高付加価値な加工品を提供するブランド商品開発の取り組み。

活動概要 [PDFファイル/230KB]

【大賞】築館なめこ生産組合

<めんこい乾燥なめこのブランド化>

 宮城県産の生なめこの約40%を生産する組合。原料になるオガ粉は指定業者に依頼し,指定雑木(放射線量測定済)のみを使用し,栄養体も家畜や人間が食べても害のないものを使用するなど,安全・安心を心掛けたなめこ栽培を行っている。
 震災をきっかけに,乾燥なめこを開発,商品化を実施した。

活動概要 [PDFファイル/268KB]

【特別賞】WIDEFOOD株式会社 かたい信用 やわらかい肉 肉のいとう

<仙台牛各種商品のブランド化による「仙台牛」認知拡大の推進>

 宮城県が誇る最高級牛肉「仙台牛」の認知・販売拡大を推進する企業。

活動概要 [PDFファイル/322KB]

地産地消部門

【大賞】株式会社サンワ・レストラン・クリエイツ

<地産地消で地元みやぎを元気に!!大好き地元みやぎ!>

 地元宮城の食材を使用した料理を強力に推進。ほとんどの店舗が県の「地産地消推進店」に登録し,地元食材の旨みや魅力,生産者の思い・こだわりを消費者に伝えている。キリン仙台工場内レストラン「キリンビアポート仙台」は地産地消推進店登録第一号店。
 また,県食産業振興課の地産地消キャンペーンや「KIRIN絆プロジェクト」,市町村や地域JAが主催するイベントにも参加し,積極的に地産地消を推進。

活動概要 [PDFファイル/314KB]

【大賞】ホテルレオパレス仙台 トラットリア・クチーナ・オランジェリー 料理長 瀬戸 正彦 氏

<“地産地消”から“地産(外)消”へ~みやぎの食材を県外へアピールする~>

 ホテル内レストランで朝食地産地消ブッフェ,ランチタイム・ディナータイムでの県内産食材を活用したイタリアンを提供する料理人。

活動概要 [PDFファイル/269KB]

【特別賞】株式会社水沢種苗店

<種苗店による農産物直売所と市民農園>

 地域の野菜産地向けの農産種苗の販売を中心に,近年その産地の地産地消を目的に「農産物直売所」を展開。また,遊休農地解消を目的とし市民農園の運営も行っている。

活動概要 [PDFファイル/311KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)