ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ハラール対応食普及促進事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月21日更新

1 事業目的

宮城県では,今後,更に増加が見込まれる東南アジアを中心とするムスリム(イスラム教徒)旅行者への「食」に関連したおもてなし対応の普及促進を図るため,平成28年度からハラール対応食普及促進事業を開始しました。

本事業では,セミナーの実施などの「学ぶ」場の提供のほか,具体的なハラール対応の「実践」から,ムスリムの意見を聞く「テスト」まで,県内の飲食関連事業者を包括的に支援してまいります。

2 ガイドブック・パンフレット等

ガイドブック・パンフレット等一覧
 名称概要PDF
1ムスリム向け食のおもてなしハンドブック(宿泊施設・飲食店のみなさまへ)ハラール,ハラール認証といったものの基礎知識や食に関する基本対応などを紹介PDF [PDFファイル/16.5MB]
2ムスリム向け食品製造・生産ハンドブック(食品製造事業者のみなさまへ)ハラール,ハラール認証といったものの基礎知識や食品製造過程における注意点などを紹介PDF [PDFファイル/18.1MB]
3ムスリム向けおもてなしレシピ平成28年度事業のセミナーで実際に紹介したムスリム向け料理レシピなど6メニューを紹介PDF [PDFファイル/6.92MB]
4MUSLIM Travel Guide to Miyagiムスリム対応が可能な飲食店や宿泊施設など23施設を紹介PDF [PDFファイル/26.5MB]

3 平成29年度事業(予定)

企画提案募集による業務委託での実施を予定しております。

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)