ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす食産業振興課ブランド推進班の業務内容

ブランド推進班の業務内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月7日更新

 『みやぎの「食」ブランド化推進方針』に基づき,「食材王国みやぎ」の豊富な食材及び加工食品等のみやぎの「食」の魅力と評価を民官が一体となって高め,消費者の信頼・支持・高評価を確立し,さらに地域資源とも連携した取組をすることで,「食」分野における地域イメージの向上や価値を高めて参ります。

 →「みやぎの「食」ブランド化推進方針」(平成22年3月)(概要版・本文) 

みやぎ農林水産物ブランド化ステップアップ支援事業

現在の知名度は低くても,将来「食材王国みやぎ」を代表する可能性のある「知る人ぞ知る食材」を「もう一段アップ」させ,ブランド食材創出に向けた支援を戦略的に進めていくもの。さらなるブランド力の向上を目指して取り組む団体に対して,ブランド化ステージに応じた総合的なサポートを行う事業者に委託し,指導・支援するもの。

 ※平成27年度は1団体を支援中。 

みやぎの「食」ブランド再生支援事業(震災関連)

全国的にブランドとしての認知が高く,年間算出額(生産額)が上位にある農林水産物について,ブランドの再生を目指す取組に対して補助を行い,県産ブランド品の確立を支援するもの。対象品目は,前述基準の該当する食材のうち,津波や浸水により生産基盤や加工施設までに被害が及ぶなど,その被害が甚大であったもの。

対象品目(7品目):イチゴ,カキ,ギンザケ,ホタテ,ノリ,ワカメ,ホヤ

 →みやぎの「食」ブランド再生支援事業 [PDFファイル/277KB] (補助金交付要綱)  ※募集は終了しました。平成27年度は3団体で活用中。

宮城県認証食品普及・認証事業

宮城県産の良質な農林水産物を使用した地域の特産品に対して,「宮城県認証食品(3E食品)」として公的な認証を行うことにより,消費者の信頼を高め,正確でわかりやすい食品情報を提供する事業。また,差別化商品の創出により,農林水産物及び食品製造業の振興を図るもの。

 →宮城県認証食品の認証について (認証基準,申請手続きなど) 

みやぎ食材出会いの旅事業

宮城県東京事務所・大阪事務所と連携し,県産食材の使用を検討している首都圏・関西圏のホテル等の調理人やバイヤー等を本県の生産現場に招へいし,生産者等と直接対話することで,県産食材の理解をより一層深めてもらい,フェア開催並びに販路拡大のインセンティブとするもの。 

食材王国みやぎフェア開催事業

首都圏等の有名ホテルやレストラン等において,県産食材を使用した「食材王国みやぎ」フェアを開催していただくことにより,ホテル等の持つ「高級イメージ」,有名シェフの「高い料理技術」といった付加価値を付け,本県産食材の特長を最大限に引き出し,宮城の豊富で優れた食材をPRするもの。

食材王国みやぎ情報発信事業

県内外に広く県産食材や県産食材を使用したメニューレシピ,食に関するイベント情報などを含めた各種情報を発信し,県産食材への理解を深め消費の拡大を図るもの。

 →食材王国みやぎホームページ 

 →ぷれ宮夢(みやむ)みやぎホームページ 

食育・地産地消推進事業

みやぎ食と農の県民条例基本計画や宮城県食育推進プランを踏まえ,県内で生産される農林水産物やその加工品への一層の理解向上やその消費・活用の促進を図るなど,生産者と消費者を信頼関係で結びつける地産地消を推進します。
また,消費者と生産者との交流・情報交換や食に関する体験を通じて,望ましい食習慣の実現や食の安全安心など「食」への関心を常に持ち,自ら「食」について考え行動する習慣を身につける食育を推進します。

 →食材王国みやぎ地産地消の日 

 →食材王国みやぎ「伝え人(びと)

高校生地産地消お弁当コンテスト

テーマは地産地消!みやぎの食材を使った高校生の皆さんがつくる,アイデアあふれるお弁当作品の応募をお待ちしています!

 →平成28年度高校生お弁当コンテスト (詳しくはこちら)

食材王国みやぎ推進パートナーシップ会議

宮城県の食産業振興のテーマとして掲げる「食材王国みやぎ」の普及並びに「食材王国みやぎ」の具体的な展開場面である地産地消の推進及びみやぎの「食」のブランド構築については関係者が連携,協力することで一段と効果を発揮することから,目的を一にする食産業関係者等による情報交換等を緊密にし,それぞれのお立場で「食材王国みやぎ」を実践・発信して頂くために,「食」に関わる方々の情報共有等を行うための会議。

 →食材王国みやぎ推進パートナーシップ推進会議 (詳しくはこちら)

 →食材王国みやぎの「ロゴマーク」の使用について (詳しくはこちら)

「食材王国みやぎ」魅力発信業務

風評被害を払拭するため,本県の復興の状況とともに安全性に関する正確な情報を発信し,また,実際に県産品に触れる場を創出することにより県産品への関心を喚起し,理解を深めることを目的として,委託により実施するもの。

  1. 交通拠点を活用した情報発信
    県内外の交通拠点に旬の食材を主にしたポスター掲出し,県産品等のプレゼントキャンペーンを実施する。
  2. 情報誌等を活用した情報発信
    「食材王国みやぎ」の魅力を発信する広告記事を主婦層に訴求が強い情報誌に掲載する。
  3. グルメサイトを活用した情報発信
    全国展開するグルメサイト内に「宮城県特集」ページを開設し,県産食材の魅力を発信する。
  4. 県産食材を使用した飲食店フェアの開催
    首都圏及び関西圏において,県産食材を使用した飲食店フェアを開催する。
  5. 「食」の担い手創出
    県産食材の良さを正確に分かりやすく伝えるため,生産者や「食の専門家」を活用し,「県政だより」や新聞「県からのお知らせ」等に記事を掲載する。
  6. PR資材等の整備
    プロモーションビデオやイメージソング,ポスター・チラシなど,「食材王国みやぎ」のPR資材を整備する。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)