ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす食産業振興課『みやぎの食復興支援事業』補助金 (復興促進「商品づくり・販路開拓」支援事業)

『みやぎの食復興支援事業』補助金 (復興促進「商品づくり・販路開拓」支援事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月23日更新

『みやぎの食復興支援事業』 補助金の募集について【募集中】                 

1 目 的 

東日本大震災により被災した食産業の復興を図るため,震災により販路を失った中小企業者等を支援するものです。
 → 募集チラシ [PDFファイル/225KB]
 → 補助金交付要綱(様式以外) [PDFファイル/217KB] 
 → 補助金交付要綱(様式) [Wordファイル/286KB]補助金交付要綱(様式) [Excelファイル/12KB]

2 事業概要

事業内容

被災した中小企業者等が行う地域の食材等を活用した新商品の開発又は既存商品の改良(以下「商品づくり」という。),販路開拓,マーケティング及び人材育成に要する経費について,その一部を補助します。
※地域の食材等とは,県内で産出された農林水産物,県内で産出された農林水産物を原料とした加工品及び宮城県の食産業の振興を図る食材として適当と認められるものとします。

対象事業者

県内の沿岸部等に事業所を有する事業者のうち,以下に該当する事業者を対象とします。ただし,「みなし大企業」(補助金交付要綱参照のこと)は,対象事業者から除きます。
(1) 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者
(2) 事業協同組合,事業協同小組合又は企業組合
(3) 商工組合又は協業組合
(4) 水産加工業協同組合
(5) 農事組合法人
(6) (1)~(5)のほか,宮城県の食産業の振興を図る事業実施主体として知事が適当と認められる事業者

対象事業の要件

次の(1)から(4)までの要件をすべて満たしていることが必要です。
(1) 地域の食材等を活用した商品づくりを行うこと。
(2) 本事業で試作製造した商品の販路開拓活動を行うこと。
(3) 事業実施期間内に一定の事業成果が見込まれること。
(4) 罹災証明書等により被災の状況が確認できること。

補助対象経費の内容,補助率等

補助対象事業補助対象事業の内容経費項目具体的な内容

商品づくり(必須)

地域の食材等を活用した新しい商品の開発や既存商品の改良

謝金

外部専門家等の指導への謝金
旅費

商品づくりや外部専門家等の指導に要する交通費,宿泊費

研究開発費原材料費,外注費,検査・分析費,機械リース料,包装デザイン開発費,コンサルティング委託料,その他知事が適当と認める経費
庁費会場等借用料,資材購入費,送料,消耗品費
販路開拓活動(必須)事業で試作製造した商品について,県内外での出張販売や展示商談会等へ参加など,新たな販路開拓にむけた訪問活動等旅費出張販売や展示商談会等に要する交通費,宿泊費
庁費

出展小間料,会場借用料,運搬費,電気工事費(電気使用料も含む),給排水施設使用料(水道料含む),備品レンタル使用料,ポスター・パンフレット等の印刷費,映像製作費,広告掲載料,その他知事が適当と認める経費

マーケティング活動

商品のコンセプトづくりや販売活動にあたっての市場調査やサンプル調査等

謝金外部専門家等の指導への謝金
旅費マーケティング活動や外部専門家等の指導に要する交通費,宿泊費
調査研究費マーケティング委託費,コンサルティング委託費,その他知事が適当と認める経費
庁費会場等借用料,資料購入費,送料,消耗品費
人材育成活動商品開発力や営業力を有する人材の育成等謝金外部専門家等の指導への謝金
旅費有料セミナー等への参加や外部専門家等の指導に要する交通費,宿泊費
研修費有料セミナー参加費,コンサルティング委託費,その他知事が適当と認める経費
庁費会場等借用料,資料購入費,送料,消耗品費
補助率補助対象経費の2分の1以内
補助限度額1,200千円
補助対象経費の内容,補助率等の表

 

事業実施期間

 交付決定日から平成31年3月まで 

3 応募方法

提出書類

・ 補助事業計画書(別記様式第1号-別紙1)
・ 事業費積算明細書(別記様式第1号-別紙2)
・ 事業スケジュール(別記様式第1号-別紙3)
・ 商品販売計画(別記様式第1号-別紙4)

〔様式及び記入例〕
 → 電子データ一式(別記様式第1号-別紙1~4) [Wordファイル/216KB] 

提出方法

上記提出書類に必要事項を記入の上,当サイト末尾の"6 提出・問合せ先"に提出ください。
※郵便や電子メール等,持参しない場合は,提出・問合せ先に電話連絡し,到着の有無を確認願います。

募集期間

平成30年3月23日(金曜日)から平成30年4月27日(金曜日)【必着】

4 応募から交付決定までの流れ

提出書類の受付

平成30年4月27日(金曜日)までに提出いただいた書類を受け付け,内容を確認します。
※内容について事務局から問合せさせていただくことがあります。

審査

審査会にて,提出いただいた事業計画について説明いただきます(会場・日程は別途連絡)。

採択・交付申請書の提出

県より書面にて採択結果を通知します。
別途指定する日までに,交付申請書等の必要書類を提出いただきます。

交付決定

県より書面にて交付決定を通知します。
事業期間は,交付決定日から平成31年3月までです。

5 留意事項

・補助対象経費は,交付決定日から平成31年3月までに取り組んだ事業計画上必要な経費です。
・「食材王国みやぎ選ばれる商品づくり支援事業」や,ほかの復興促進「商品づくり・販路開拓」支援事業(販路開拓活動支援メニューなど)との併用はできません。「商品ブラッシュアップ専門家派遣事業」との併用は可能です。
・同一の事業内容で他組織の実施する補助金との重複はできません。

6 提出・問合せ先

 宮城県農林水産部食産業振興課(担当:食ビジネス支援班)
 〒980-8570 仙台市青葉区本町3丁目8番1号
 電話:022(211)2812 FAX:022(211)2819 Email:s-business@pref.miyagi.lg.jp 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)