ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす商工金融課県制度融資「経営環境変化対策資金(セーフティネット資金)」について

県制度融資「経営環境変化対策資金(セーフティネット資金)」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月12日更新

 県制度融資「経営環境変化対策資金(セーフティネット資金)」は,中小企業信用保険法第2条第5項1~8号(※国による指定)該当の特定中小企業者で市町村長の認定を受けた方を対象とした資金です。取引先の再生手続申立等や事業活動の制限,災害,取引金融機関の破綻等により,経営の安定に支障を来している中小企業者等について,保証限度額の別枠化等を行う制度です。

(融資条件等)

融資限度額 8,000万円
利率 年1.65%(1~6号),年1.70%(7,8号)
信用保証料 年0.70%(1~6号),年0.67%(7,8号)
償還期間 運転資金・設備資金ともに10年以内(うち据置2年以内)

 現在,国において1号(株式会社エマルシェ),5号(業況の悪化している業種)などを指定しています。これら各号に該当し,市町村長の認定を受けた方が当該資金の融資対象となります。

 各号の要件など,詳しくは中小企業庁HP「セーフティネット保証制度 中小企業信用保険法第2条第5項」 をご覧ください。