ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす防災・安全防災・救急消防宮城県消防学校 初任総合教育(第22期)の入校式を実施しました

宮城県消防学校 初任総合教育(第22期)の入校式を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月18日更新

 平成30年4月18日に初任総合教育(第22期)の入校式を実施しました。
 山口浩徳校長より「先の震災を契機に県民の防災意識や安全・安心に対する期待が高まっていることを胸に刻み,県民の期待に応えられる消防人となるべく,必要な知識や技能の習得,心身の鍛練に取り組んでいただきたい」との式辞があり,学生を代表して,仙台市消防局郡博一学生が「消防学校学生の本分を自覚し,消防精神のかん養と消防の任務遂行に必要な知識技能の習得に一意専念することを固く誓います」と力強く宣誓しました。
 今年度,県内の各消防本部に採用された99名の職員は,これから1年間を通して消防学校で消防職員として必要な知識・技能・体力の錬成に励むこととなり,消防職員としての第一歩を歩み始めました。

学生入場整列                      山口学校長式辞                     山内宮城県危機管理監挨拶

学生入場・整列山口学校長式辞山内宮城県危機管理監挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中塚宮城県消防長会会長祝辞               平渡宮城県消防協会会長祝辞              仙台市消防局郡学生宣誓

中塚宮城県消防長会会長祝辞平渡宮城県消防協会会長祝辞仙台市消防局郡学生宣誓