ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす水産業基盤整備課重油流出事故によるノリ養殖被害に係る相談窓口について

重油流出事故によるノリ養殖被害に係る相談窓口について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月5日更新

重油流出事故によるノリ養殖被害に係る相談窓口について

 平成31年1月20日(日曜日)に仙台港で発生した重油流出事故により,宮城県漁業協同組合七ヶ浜支所が所管するノリ養殖漁場が甚大な被害を受けました。このため,七ヶ浜支所所属のノリ養殖業者は,ノリ養殖生産を中止せざるを得ない状況となっています。

 当該地区のノリ養殖業者は,収入源を絶たれ厳しい経営状況におかれていることから,今後の生産体制の再整備,経営安定及び融資に関する相談窓口及びお問い合わせ先を下記のとおり開設しております。

 あわせて,事故に伴う中小企業者向け支援のお問い合わせ先を掲載します。

現場の相談窓口

 仙台地方振興事務所水産漁港部 水産振興班

 住所 塩釜市新浜町一丁目9-1

 電話 022-365-0192

 受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで (土曜日,日曜日,祝日を除く)

 受付内容

 (1)重油拡散状況の把握,今後のノリ養殖生産などに関すること

 (2)漁業経営の改善支援に関すること

 (3)融資に関すること

漁業経営サポート資金について

 平成31年1月に発生した重油流出事故によりノリ養殖等の被害を受けた漁業者に対し,資金繰りの支援のご案内

  宮城県 農林水産部 農林水産経営支援課 金融班

  電話 022-211-2756

事故に伴う中小企業者等への支援について

 事故に起因して,水産関連事業を中心とした中小企業者の売上げ減少や資金繰りの悪化が懸念されることから,県制度融資による資金調達をご案内

 (1)融資制度に関すること

  宮城県 経済商工観光部 商工金融課

  電話 022-211-2744

 (2)経営に関すること

  宮城県 経済商工観光部 中小企業支援室

  電話 022-211-2742