ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県例規・公報・公告県公告「閖上漁港の指定施設」指定管理者募集について

「閖上漁港の指定施設」指定管理者募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月18日更新

  宮城県では,プレジャーボート等の漁船以外の船舶(以下「PB等」という。)が漁港内において無秩序に停泊,停留,又は係留されることにより漁業者とPB等利用者との間で発生する様々なトラブルを防止するため,漁港漁場整備法に基づく放置等を禁止する区域及び物件の指定(平成13年宮城県告示957号)を行うとともに,漁港管理者の許可を受けてPB等の係留等をすることができる施設を指定し,漁港の保全・秩序の維持に努めて参りました。

 また,平成15年6月の地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「自治法」という。)の一部改正により,公の施設の管理に指定管理者制度が創設されたことに伴い,施設の管理運営業務を効率的,効果的に実施するため,平成18年4月から指定管理者制度を導入し,施設の管理運営を行ってきました。

 当該施設は平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災し,利用を見合わせていましたが,施設の一部の復旧工事が完了し,平成29年度から利用可能となるため,公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例(平成16年宮城県条例第43号。以下「手続条例」という。)及び漁港管理条例(平成元年宮城県条例第21号)に基づき,指定管理者(施設の管理運営業務を実施する団体)を募集します。

1 指定管理者を募集する施設の名称及び所在地

名 称

閖上漁港の指定施設(護岸及び物揚場横泊地並びに物揚場横泊地)

所在地

名取市閖上字東須賀地先(第2種閖上漁港区域内)

名取市閖上5丁目地先(第2種閖上漁港区域内)

2 指定の期間

平成30年4月1日から平成35年3月31日までの5年間

3 施設の概要

施設の設置目的

漁港におけるPB等の適正係留により,漁業者とPB等利用者間とのトラブルを防止し、漁港の保全・秩序維持を確保する。

施設管理運営の基本方針

上記目的を達成するため,巡回点検等により施設の適正管理に努め,もって適正な漁港管理を図る。

施設の内容

  1. 護岸及び物揚場横泊地
    名取市閖上字東須賀地先の別紙1施設平面図 [PDFファイル/2.77MB]に示す延長150メートル及び幅員2メートル
  2. 物揚場護岸横泊地
  3. 名取市閖上5丁目地先の別紙1施設平面図 [PDFファイル/2.77MB]に示す延長543メートル及び幅員12.5メートル

(漁港漁場整備法第3条に規定する漁港施設のうち管理条例第10条の2項の規定に基づく施設の指定(平成13年宮城県告示第958号)されたもの。)

4 応募受付期間

平成29年7月18日(火曜日)から平成29年8月31日(木曜日)まで

5 申請資格

宮城県内に事務所又は事業所を有する法人又は団体
(そのほかにも要件がありますので,詳しくは募集要項をご覧ください。)

6 問い合わせ先

農林水産部水産業基盤整備課漁港管理班 担当 半田
(電話 022-211-2941 E-mail:suikiseigk@pref.miyagi.lg.jp)

7 募集要項

8 参考資料     

9 各種様式   


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)