ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大崎広域水道事業の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

1 事業概要

 本事業は、漆沢ダム及び南川ダムを水源とする2系統の浄水場から大崎地方を中心とする10市町村に対し、一日最大120000立方メートルの水道用水を供給するものです。
 昭和48年度から建設工事に着手した漆沢ダム系については、昭和55年度から給水を始め現在は一日最大82300立方メートルの給水が可能です。また南川ダム系については、昭和58年度に工事着手、平成6年度までに第一期工事が完成、平成7年度から給水を始めており現在は一日最大18850立方メートルの給水が可能です。現在、2系統合わせて、1日最大101150立方メートルの給水が可能となっています。平成20年度に今後の水需要調査を実施したところ、しばらくの間はこの現在の施設能力で充分供給可能(「覚書」の水量参照)なため、南川ダム系第2期計画については受水市町村と合意のうえ当面休止することとしています。

 

2 計画給水量(一日最大)等

 

計画給水量(一日最大)の表(単位:立方メートル/日)
 計画取水量計画給水量取  水現在施設能力備  考
漆沢 ダム水系88,500立方メートル82,300立方メートル鳴瀬川表流水(漆沢ダム放流水)82,300立方メートル        
南川ダム水系40,000立方メートル37,700立方メートル吉田川表流水(南川ダム放流水)18,850立方メートル
128,500立方メートル120,000立方メートル 101,850立方メートル
受水市町村毎の一日最大計画給水量の表(単位:立方メートル/日)
市町 村名栗 原 市大 崎 市加 美 町涌 谷 町美 里 町大 和 町大 郷 町富 谷 町松 島 町大 衡 村合 計
給水量3,400立方メートル46,300立方メートル7,000立方メートル8,800立方メートル7,600立方メートル23,500立方メートル3,000立方メートル9,900立方メートル4,000立方メートル6,500立方メートル120,000立方メートル

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)