ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

工業用水のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月23日更新

工業用水道は

  • 供給量が安定しており、安心して事業活動を行うことができます。
  • 上水道に比べ料金が安く、お得です。
  • 地盤沈下等の心配がありません。
  • 質がよいため、いろいろな用途に使えます。 

1.次の用途に利用できます

製造業(物品の加工修理業を含む)、電気供給業、ガス供給業及び熱供給業用

  • 工場の生産過程に直接使用するもの
  • 原料や、容器の洗浄
  • 工場内部の清掃
  • その他の雑用水 

※これらの業種以外の場合であっても「雑用水」として供給できる場合がありますので、その際は事前にご相談下さい。              

2.基本水量

  • 「1時間あたり給水量(1日のうち最大使用時)×24時間」を1日の基本水量とします
  • 1給水先あたりの基本水量の最小限度は100立方メートルです
  • 基本水量の全部又は一部を使用しなかった場合でも、基本水量まで使用したものとみなされます(責任水量制といいます)

3.超過水量

(1)基本水量が300立方メートル/日を超える場合

1時間あたりの給水量を超過した水量(最大時)がその日24時間超過し続けたものとして計算しますが、次のすべてを満たした場合は算定されません

  • その日の超過時間が2時間以下のとき
  • 超過水量が1時間あたり給水量の5%以下のとき
  • その日の総使用水量が基本水量以下のとき

(2)基本水量が300立方メートル/日以下の場合

1月あたりの使用水量が、1月あたりの基本水量を超えた水量を超過水量として計算します

4.料金

宮城県企業局が行う「仙塩」「仙台圏」「仙台北部」の各工業用水道事業の料金は以下のとおりとなります

※各事業の概要はこちらのページをご覧下さい→仙塩工業用水道仙台圏工業用水道仙台北部工業用水道

料金の表
区分仙塩仙台圏仙台北部
 基本料金基本水量1立方メートルにつき54円23円59円
超過料金超過水量1立方メートルにつき108円46円

118円

※このほか別途消費税(8%)が加算されます