ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業雇用・労働職業能力開発PHOTOギャラリー(修了課題発表会 通信システムエンジニア科第12期生)

PHOTOギャラリー(修了課題発表会 通信システムエンジニア科第12期生)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月5日更新

修了課題発表会(平成26年3月4日)

通信システムエンジニア科2年生の集大成 修了課題発表会が開催されました。

修了課題製作中

製作中製作中製作中

7セグメントLEDを使用した時計の作成 F君

使用部品

部品7セグメントLED

発表の様子

7セグメントLED7セグメントLED

テーマ選定の理由

身近に使用されている7セグメントLEDを使って、何かを作成したいと思ったため。

概要

PIC16F873Aに時計の機能をプログラミングし、7セグメントLEDに現在の時刻を表示。さらにアラーム機能・加算タイマー機能を搭載したデジタル時計を作成する。

部品の変更点

入手不可だったため代替品として使用しました。

クリスタルモジュールKTXO-18S→クリスタルオシレータSG-8002DC

トランジスタアレイ TD62003AP→トランジスタアレイTD62004APG

FET 2SK2231→FET 2SK2232

自作PCとwebテストの作成及びwebサーバー、ネットワークの構築 M君

発表の様子

自作PCとWebテスト

テーマの理由

就職先での仕事を意識して、webサーバーやデータベースについて学ぼうと思いました。自作PCは個人的に興味があったので作ろうと思いました。

概要

webテストを多くの人が利用できるようにwebサーバを構築し、ネットワークを通じて利用できるようにしました。Webサーバとなる自作PCをwebテストの成績を管理するデータベースとして使用します。

PC自作PCとWebテスト

PCの部品一覧

PCの部品の表

部品 

型番

マザーボード

MS-7245-VER:1.0

HDD

WD1600JS

電源

DPS-310GBA-REV:02

CPU

Intel®Core™2  CPU6400@2.13Ghz

メモリ

DX533-512M

OS

windows

使用した機器やソフト

  • Windows7
  • WindowsXP
  • XAMPP
  • Apache
  • MYSQL
  • PHP
  • PHPmyadomin

サーバーの構築やwebテストの作成をすることで、データベースやPHPについて理解を深めることができた。しかし、セキュリティの点で一つ問題が残ってしまったので、卒業までに完璧な作品に仕上げたいと思います。

人感センサーインターフォン O君・F君

発表の様子

人感センサーフォン

テーマの理由

音声をつかって何かをしたいことと、日常生活で使用できるものを作りたかったから。

概要

  • 人感センサーで人を検知する。
  • 検知したことによってタイマーON。 10秒間。
  • タイマーが起動することによって スイッチON。
  • スイッチが入ることにより電波が飛ぶ。
  • 電波を受信することにより会話ができる。

作業の流れ

  1. テーマ選定
  2. 部品集め
  3. ブレッドボードに回路作成
  4. 動作確認テスト
  5. 基板に回路作成・発表資料作成

人感センサーフォン基盤

使用した部品・機器

  • 抵抗
  • 可変抵抗
  • セラミックコンデンサ
  • 電界コンデンサ
  • 端子
  • リード線
  • タイマー555
  • 9Vリレー
  • ダイナミックマイク
  • FMラジオ
  • 人感センサー
  • 安定化電源
  • PC

Arduinoで3DLEDCubeを動かす

発表の様子

3DLED

テーマ選定理由

 Youtubeに動画がアップされていて、自分で作ったらどれくらいのものが出来るか挑戦してみたかったからです。
インターネットで調べると初めてでも出来ると書かれていて自分でも出来るか試したかったからです。

概要

自分で作成したプログラムをLEDCubeで動作させる。

Arduino(アルドゥイーノ)でプログラムを作成してLED一つ一つが光るように制御する 

作業の流れ

  1. LED Cubeの回路図作成
  2. ブレットボードに回路を作成
  3. LED Cubeのプログラム作成
  4. Arduinoにプログラムを書き込む
  5. ブレットボードの回路でプログラム動作確認
  6. LED Cube組み立て
  7. 動作確認

Arduino(アルドゥイーノ)は、AVRマイコン、入出力ポートを備えた基板、C++風のArduino言語とそれの統合開発環境から構成されるシステム。

Arduino はスタンドアロン型のインタラクティブデバイス開発だけでなく、ホストコンピュータ上のソフトウェア(例えば、Adobe Flash、Processing、Max/MSP、Pure Data、SuperCollider)で制御することもできる。オープンソースハードウェアでありハードウェア設計情報のEAGLEファイルは無料で公開されており、組み立て済みの基板を購入することもできるほか、誰でも自分の手で Arduino を組み立てることができる。 ※ ウィキペディアより

使用部品

  • Arduino uno  R3
  • 高性能青色LED(8mm)×27
  • 抵抗(300Ω)×3
  • 抵抗(200Ω)×3
  • 抵抗(10Ω)×3
3D LED Cube

3DLED

Arduino(アルドゥイーノ)

arduino

ブレットボードに回路を作成

arduino

苦労した点

LED Cubeのプログラムがなかなかうまく出来なくて、参考書やインターネットで調べながら作成した。

LED Cubeを実際に作成したら、メッキ線でつなぐ時に強度が強くなくてすぐに曲がってしまう。

まとめ

実際に製作してみると、思った以上に予定通りに進まなくてギリギリまで掛かりました。

もう少しプログラムのバリエーションを増やしたかったです。

ワイヤレス給電 I君・E君

 ワイヤレス給電

テーマの理由

最近では電気自動車が普及してきて給電というものが、より身近になり、その最先端技術であるワイヤレス給電の構成を知りたいと思ったから。

概要

交流電源を電磁誘導方式によって送信側のコイルから受信側のコイルに電力を飛ばし、充電されていることをテスターによって確認する。

作成した回路

回路1

回路2

1.作業の流れ

ワイヤレス給電

  • テーマ設定
  • ワイヤレス給電について調べた
  • 部品集め
  • 回路の動作実験
  • 測定
  • 充電実験

使った方式

磁気共鳴方式

実験の様子

測定中

測定中

LED点灯

LED点灯

使用した部品

  • 基板
  • 3端子
  • コイル(自作)
  • BNCジャック
  • オペアンプ
  • 3端子レギュレータ
  • セラミックコンデンサ
  • 電解コンデンサ
  • 整流用ダイオード
  • トグルスイッチ
  • 抵抗
  • 2次電池(ENELOOP)
  • LED

ワイヤレス給電

まとめ

  • 発展途上の技術のため問題が多い
  • 将来色々な分野で実用化されると思う
  • 実験をする前に安全を確かめること(電磁波の人体等への影響について)

太陽光発電の仕組みと太陽電池を用いた回路設計 T君

太陽光発電の仕組みと太陽電池を用いた回路設計

テーマ選定の理由

就職先の業務が太陽光システムの施工のため、入社前に理解を深めたかったから。

実用的な太陽電池モジュールを用いた回路を設計したかったから。

概要

太陽光発電の仕組みを学び、入社後の職務に活かす。

太陽電池モジュールを用いてニッケル水素電池を充電する。充電する際に安全を考慮した回路にする。

太陽光発電の仕組みと太陽電池を用いた回路設計

ブレットボードに回路を作成

使用部品

使用部品の表

品名 

型番

個数

シリコン太陽電池モジュール(250mA 2V)

EMTP250-2V

4

ショットキーバリアダイオード(200V 8A)

SR8200

1

単3形ニッケル水素充電池

GP210AAHCB-2UWC4

4

電池ボックス 単3×4本用

SBH-341-AS

1

RGBフルカラーLED 5mm 4本足

OSTA5131A

1

LED光拡散キャップ(5mm) 白

OS-CAP-5MK-1

1

多回転半固定ボリューム たて型(10kΩ)

3296W-1-103

3

半固定ボリューム(10kΩ)

KVSF637AC103

4

半固定ボリューム(100kΩ)

KVSF637AC104

1

三端子レギュレータ

TA4805S

 

セラミックコンデンサ0.1μF 50V

RPEF11H104Z2P1A01B

3

セラミックコンデンサ0.1μF 50V

RD15W104K1HL2L

1

電解コンデンサ47μF 35V 85°C

35PK47MEFC5X11

1

電解コンデンサ10μF 50V 85°C

50PK10MEFC5X11

1

トランジスタ 2SC1815GR 60V150mA

2SC1815GR

2

LED 赤

TLR113

1

フォトカプラ

 

1

抵抗 200Ω

 

2

抵抗330Ω

 

1

抵抗3.3kΩ

 

1

ツェナーダイオード

 

1

CDSセル 5mmタイプ

MI527

1