ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

PHOTOギャラリー(サイエンスデイ2013)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月22日更新

PHOTOギャラリー(トピックス写真)

『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2013』

サイエンスデイ2013(平成25年7月21日開催)

カバ号の調整
サイエンスデイ会場到着後急きょピットイン
カバ号修理中(ハンダ付け作業中)

平成25年7月21日撮影

カモ号の調整
同じくカモ号修理中

カバ号動作中
(1)通信システムエンジニア科作品
レーザビームを受けるとライントレーサーのカバ号とカモ号が前進、後退します

会場全体
会場の様子
右奥に見えるのが仙台技術専門校出品のイライラ棒です。

タブレット迷路
(2)プログラムエンジニア科作品
タブレットを傾けることで迷路へボールを進めることが出来ます。

タブレット迷路
ゴールに向かって・・・・一生懸命です。

白石高等技術専門校が出品した作品と、会場の様子です。
当日は大勢の人で盛り上がっていました。
本校の作品にも多数の人に体験していただきました。ありがとうございました。

(1)通信システムエンジニア科作品

光通信の基本的なシステムを体験するシステムです。送信側にはレーザーダイオードを,受信側である車の模型にはフォトトランジスタを装備しています。離れた場所から模型に設置している標的に光を当てると車が動き,決められたコースを走行しますが,光が途切れると停止します。また,走行するコースも光センサーにより自動認識する仕組みになっています。動いている車の標的に光を命中させ,スムーズにゴールにたどりつけるか体験していただきます。

(2)プログラムエンジニア科作品

タブレット端末を傾けながら迷路を進みゴールを目指します。
タブレットに搭載されている加速度センサーから取得した
3軸(X軸、Y軸、Z軸)方向の変化を、移動のデータとして利用しました。
壁や障害物に当たらないようゴールを目指して下さい。
タブレット初心者の方も操作は簡単、あなたはゴールできるか?

その他、プログラムエンジニア科によるMicrosoftVisual C#とDXライブラリで制作したスロットゲームの作品もありました。

サイエンスデイ2013白石高等技術専門校 展示作品動画

画像の下のリンク先文字をクリックしてください。動画を見ることができます。

Windows Media Playerを使用していて、

”Windows/このファイルを再生するには、WVC1コーデックが必要です”
”このファイルを再生するには、WVC1コーデックが必要です”

こんなエラーが出て再生が出来ない場合。

マイクロソフトサポートサイトを参考にしてください。

カバ号
レーザー光を当てると動くライントレースカー [その他のファイル/2.09MB]

カバ号
レーザー光を当てると動くライントレースカー [その他のファイル/2.86MB]

カバ号
レーザー光を当てると動くライントレースカー [その他のファイル/3.67MB]

タブレット迷路
タブレット端末による迷路探索 [その他のファイル/1.97MB]

人力発電をしている人
人力発電1 [その他のファイル/1.86MB](仙台高等技術専門校 作品)

人力発電
人力発電2 [その他のファイル/1.34MB](仙台高等技術専門校 作品)


Windows メディアプレーヤー

WMV形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWindows Media Playerが必要です。
Windows Media Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)