ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

PHOTOギャラリー(オープンキャンパス)2013

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月26日更新

PHOTOギャラリー(トピックス写真)

平成25年度オープンキャンパス

校長先生のあいさつ

月日:8月23日(金曜日)

受付:13時00分~13時30分

時間:13時30分~15時30分

曇り空の日、午後からところによって大雨、という不安な天気予報の中、オープンキャンパスが実施されました。

幸いなことに雨は大したことはありませんでした。

校長先生の熱のこもったあいさつの後、これから校内全体の施設見学。その後、各訓練科の訓練体験があります。

通信システムエンジニア科訓練体験(LANケーブル作成)

見学
テスター組立実習の見学

概要説明
訓練体験説明

説明
訓練体験説明(プロジェクター)

工具
使用する工具等です。

製作開始
製作中(真剣そのものです!)

製作中3
製作中(細かい作業が続きます。息をしてるか・・)

カット
製作中(線をカットする時は前の人に飛ばないようにケーブルを下に向けてブチット切る)

カット
製作中(このようにニッパーの刃を手前に向けると平衡に切れるんですよ。でも、ちょっと線が曲がっているかな???)

確認作業
結線が完了したLANケーブルをパソコンにつなぎ、インターネットに接続できるか確認しています。もちろん、この製作したケーブルはプレゼントします。

プログラムエンジニア科(プログラム言語体験)

モンテカルロ

テーマ:モンテカルロ法による円周率シミュレーション 

 モンテカルロ法とは乱数を用いて行なう数値計算手法の総称で、元々は、中性子が物質中を動き回る様子を探るために(米)物理学者ジョン・フォン・ノイマンにより考案された手法です。

 今回の体験実習では、半径1.0の正方形にランダムで点を打ち、その座標が内接する円の内部に位置するかどうか判定し、数の割合から円周率を求めます。

 打つ点の数が少ないと、円周率からかけ離れた値になりますが、点の数を増やしていくことにより、次第に3.14付近に値が収束していきます。 実際に手作業で行うと大変な作業になりますが、コンピュータではあっという間です。

スプリーンショット

この上の画像は当日体験していただくコンピューターの画面です。

訓練を体験される学生さんは上の画面のサンプル数

「50000」となっている数字を様々な数に入力し直してプログラムの実行結果がどのように変化するかを体験します。

様々な説明
訓練体験者に科の内容とプログラム業界就職状況と今までの白石高等技術専門校の状況を説明しています。

プロジェクターのスクリーンショット
上の説明の時使用しているプロジェクターのスクリーンショット。
集団面接会の様子、就職内定状況などの資料です。

説明
説明の様子

説明
説明の様子

説明
説明の様子(見学者の横に2年生がついて訓練体験がスムーズに行われるようにサポートしています。)

プログラム実施中
訓練体験者の後ろに2年生がついて、プログラムの実施のサポートをしています。