ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業雇用・労働職業能力開発在校生からのメッセージ(通信システムエンジニア科 平成27年3月修了)

在校生からのメッセージ(通信システムエンジニア科 平成27年3月修了)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月12日更新

卒業間近の在校生からのメッセージ(平成27年3月修了)

通信システムエンジニア科2年生からメッセージを頂きました。

 O君22才K君20才K君28才S君20才T君32才N君20才

株式会社NTT MEに内定したO君22才

入校を検討されている方へ

私は、普通科高校を卒業後2年半の間カラオケ店で非正規社員として働いていましたが、白石高等技術専門校に入校し正社員として再就職することができました。

私のように非正規社員として働いている方は宮城県だけでも多くいると思いますが、本校で2年間学ぶことで正社員として再就職することも可能です。

もし現状に満足していない非正規社員の方がいらっしゃいましたら本校に入校することをオススメします。

通信システム科で衝突予防レーダーを捜査している様子
衝突予防レーダー操作中

授業内容について

2年間かけて通信や電気についてしっかりと学ぶことが出来るため、パソコンなどに詳しくない方でも大丈夫です。また、数学の知識を必要とされますが初歩的なところからしっかりと学べるため文系や普通科高校卒業の方でも安心してください。

資格について

工事担任者DD第一種や第一級陸上特殊無線技士を取得すると、就職活動に大いに役立ちます。

また、その2つの資格に対してのフォローも学校側でしっかりやって下さいます。私は、年齢が高卒の人より3歳上でしたが資格のおかげで彼らと同じような会社に就職することが出来ました。

その他

会社で必ず使用するワードやエクセルなどの使い方についても学ぶことができます。

また最大でも20名という少人数制のため、分からないことがあったら気軽に質問できます。

今後の目標

工事担任者AI・DD総合種と第2種電気工事士の取得を目指しています。

また、早いうちから会社で活躍できるように先輩社員などとコミュニケーションを取り合ってスキルアップに取り組みたいと思います。

株式会社NTT MEに内定したK君20才

白石高等技術専門校に入校しようと思ったきっかけ

私は高校生のころ進路について悩んでいた際に、当時のアルバイト先の先輩から国家資格が取得でき、就職率も良い専門校があるという話を聞き入校しようと思いました。

私は商業高校の情報科に通っていたので高校時代に学んだプログラムの知識なども活かすことができました。

また、工事担任者DD一種や、第一級陸上特殊無線技士の取得をすることができ、技術者として働くことができるようになったのは白石高等技術専門校で技能や技術を学んだおかげだと思っています。

通信システムエンジニア科でIP-PBXを操作している様子
IP-PBX 操作実習中

就職活動について

就職試験は早い時期に受験をすることで内定をいただきやすくなります。

就職活動が本格的に始まる前の段階から自分が興味のある分野の企業情報などを調べ、具体的にどのような仕事がしたいか等を考えておくことで就職活動に役立ってくると思います。

就職活動に有利な資格

NTT-MEではCCNAや工事担任者の資格の知識が必要になります。

特に白石高等技術専門校では工事担任者DD一種に関する授業が有るので、それを活かし資格を取得していくと就職活動を有利に進めていけると思います。

今後の目標

私は工事担任者のDD一種の資格を取得しているので就職後は上位種のAI・DD総合種や、その他仕事に関係してくる取得を目指していきたいです。

また、通信業界は常に新しい技術を学ばなければならないので日々努力をしてステップアップしていきたいと思います。

株式会社ネクスコ・エンジニアリング東北に内定したK君28才

入校(通信システムエンジニア科)を検討されている方へ

私は、白石高等技術専門校に入校するまでは食品メーカーの営業職として働いていました。
技術職への転職を考え就職活動を行っていましたが、未経験での技術職への転職はとても厳しく、なかなか結果がでないでいました。
そんな時に本校の存在を知り、入校し、2年間の訓練期間を経て、希望の会社から技術職として内定を頂くことができました。

本校で2年間しっかり技能と技術を学び、資格取得に向け努力をすれば、経験不足や年齢のハンデは乗り越えられます。
また、そのサポートをしてくれる環境が本校には整っています。

通信システムエンジニア科でAC/DCコンバーターの製作中の様子
AC/DC コンバーターの製作中

通信システムエンジニア科を選んで良かったこと

 まったく電気や通信に知識のない私でも、基本的な部分から学ぶことができ、段階を踏んで学んでいくことで、少しずつ自信がつき、日々成長を感じることができました。

 資格取得については、経験豊富な指導員の方が多くいるため、自分の納得できるまで教えてもらうことができ、工事担任者DD1種・第2種電気工事士などの国家資格に合格することができました。

 就職に関しては、企業訪問や説明会への参加、面接練習などもおこなってもらえるため

安心して就職活動を進めていくことができました。

本校で就職活動を進めていくうえで(既卒者・年齢の高い方)

  • 誰よりも早く就職活動を開始する。(説明会や面接だけでなく、SPI対策・企業研究も就職活動の一部だと考える)
  • 会社説明会では積極的に担当者と会話する。(説明会から選考は始まっていると考え行動することが大切)
  • 自分のやりたい仕事というのを明確にし、面接でしっかり話せるよう準備しておく。
  • プランを立て、資格取得に力をいれる。(年齢のハンデがあるため、資格の取得でそこをカバーする)
  • 専門校が何かしてくれると考えない。自分で会社を調べ、自分で動くことが大切。
    待っていては良い求人はなくなってしまう。
  • 受験資格に年齢制限があり、自分の年齢では受験できない会社でも、本当に入りたい会社であれば、その気持ちを人事の方に伝え、受験させてもらえないか確認する。(いちいち年齢であきらめていては良い会社を受験すらできないため)

株式会社NTT MEに内定したS君20才

後輩へのアドバイス

  • とにかく早く合同企業説明会や企業の説明会などに行き、情報を集めること。
  • SPIや一般常識などを勉強しておく。一次選考で落ちる例が多いのでしっかりやっておく。
  • 選考の前に怪我や病気になってしまっては意味がないので、体調管理などをしっかりしておく。
  • 面接のイメージトレーニングや面接練習などをする。
  • 資格などを取っておくとアピールポイントにもなるので取るといい。

通信システムエンジニア科でAC/DCコンバーターを製作している様子
AC/DC コンバーターの製作中

専門校に入るメリット

  • 新卒の求人を受けることができる
  • 資格取得に専念出来る。
  • 通信科であれば、就職率がとても良く、来る求人も大きい企業などから来るので夢がある。

今後の目標

私の今後の目標は、入社してからも資格取得に力を入れることです。

まずは、工事担任者AI一種の取得です。その他にも、社内資格などに力を入れ、こなせる業務をどんどん増やしていきたいと思います。

日立コンシューマ・マーケティング株式会社に内定したT君32才

入校を検討されている方(後輩)へのメッセージ

これまでの私は、非正規社員として接客•販売業に従事しておりましたが、正社員として再就職をする事が出来ました。

全国的に見ても通信系の訓練を受講出来る職業訓練は多くはないです。白石高等技術専門校で2年間しっかりと学ぶ事で、年齢や職歴というハンデも乗り越える事が可能です。

社会を一度経験された方でも、安心して訓練を受講し就職活動に取り組める職業訓練校です。

通信システムエンジニア科のNFCタグを使った出席記録システムの製作様子
NFCタグを使った出席記録システム製作中

白石高等技術専門校へ入校して良かったこと

面接練習などの就職への対策がしっかりしており、企業訪問や会社説明会にも校内行事の中で数多く参加する事が出来て良かったと思います。

東北大学で展示されたサイエンスデイへの参加は様々な技術に触れる場となり、球技大会やバーベキューなどの校内行事はクラスメイトとの親睦が深まる行事となりました。

内定先の企業について

日立コンシューマ・マーケティング株式会社という日立の家電品のシステム設計、施工、保守、アフターサービスを行っている企業から内定を頂いております。

専門校で習得したテスターやオシロスコープなどの測定機器の操作方法やCAD操作、電気電子の知識は今後の業務の基礎となるものです。また、専門校で取得した電気工事士の資格は今後の業務へと役に立つ資格です。

株式会社NTT MEに内定したN君20才

後輩のみなさんへのメッセージ

私は普通高校出身ということもあり、この白石高技専に入るまで通信がどういうもので、どういう役割を担っているのかという知識がまったくと言っていいほどありませんでした。

しかし、この高技専には通信という仕事を学ぶのにとても良い環境が整っており、また、資格取得についても学校全体が後押ししてくれます。この2年間高技専で学んだことはこれからの業務に必ず役に立つと思います。

将来、同じ職場で共に働くことができればいいなと願っております。

通信システムエンジニア科のマイクロ波実習の様子
マイクロ波実習中

私の仕事

私の仕事は主にフレッツ光などのサービスを中心としたIP・ブロードバンドサービスに関するネットワーク設備の企画、構築、運用、保守などを行います。

お客様との関わりが強い業務なので、直接お客様の声を聞ける分大変な面も多々あると思いますが、逆にそれがやりがいに繋がるものだと思っています。

資格について

資格については前述したとおり、先生方が全力でサポートしてくださるなど環境はとても整っていると思います。また、授業の中でも工事担任者の内容を詳しく習うので、しっかりと自分で整理しながら自宅学習をすれば取得できると思います。

今後の目標

今後の目標としてはこれからより高度な資格取得に向け、勉強することです。具体的には、まず工事担任者AI一種を取得し、工事担任者総合種にすることです。また、ITパスポートやネットワークスペシャリストなども会社でキャリアを積みながら少しずつでも資格の取得をしていきたいと考えています。