ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

納税証明書について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

県税の納税証明書は各県税事務所で窓口交付しています。
(申請用紙は窓口に備え付けてあります。なお、納税証明書交付申請書は宮城県総務部税務課のホームページからダウンロードもできますので御利用ください。

法人事業税・県民税、個人事業税等(自動車税の継続検査用以外)の証明

<納税証明書交付申請のために必要なもの>
(1)印鑑(法人の場合は代表者印)
(2)申請者が代理人の場合は本人からの委任状
(3)運転免許証等(申請者本人であることが確認できるもの)
(4)手数料(収入証紙)により納入します。手数料は証明内容により異なります。

自動車税継続検査(車検)用納税証明書

 車検に必要な納税証明書で、5月に送られる自動車税納税通知書の右片についていますので、納税後は自動車検査証と一緒になくさないように保管してください。ただし、証明書の「登録番号」・「有効期限」の欄が「********」で表示されている場合は賦課期日(4月1日)現在、前年度までの自動車税又は延滞金が未納になっているものです。この場合、証明書は無効ですので納税の上、納税証明書の交付申請をしていただくことになります。また、納税証明書を紛失した場合は、各県税事務所で再交付します。

<納税証明書交付申請のために必要なもの>
(1)自動車税納税証明書交付申請書(継続検査用)…窓口に備え付けてあります。
(2)自動車検査証原本又はコピー
(3)領収証書原本又はコピー(申請日から14日以内に納付された方は必要です。)

 窓口に来れない方のために、郵送による申請も受け付けております。詳細は下記の担当班まで電話でお問い合わせください。

※納期限から遅れて納税されますと、延滞金がかかることがあります。
車検用納税証明書は延滞金まで納付されないと発行できませんのでご注意下さい。

 納税証明書手数料一覧

税   目

手数料(宮城県収入証紙)
法人事業税1事業年度1通 400円
県民税1事業年度1通 400円
個人事業税1事業年度1通 400円
自動車税継続検査用手数料はかかりません
譲渡・廃車等用1年度1通   400円
酒類販売業免許申請用1通につき   800円
宮城県物品入札参加資格申請用1通        400円
宮城県建設工事入札参加資格申請用1通        400円
宮城県建設関連業務入札参加資格申請用1通        400円

例) 法人事業税法人県民税の2事業年度分の証明書が3通必要な場合。

    2税目 × 2事業年度 × 3通 × 400円 = 4,800円