ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食品衛生班の業務内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月26日更新

食品衛生班の業務   

食品営業許可等

  • 食品の製造、加工、販売をお考えの方へ

食品衛生法や食品衛生取締条例に規定されている業種を営もうとする場合は、食品営業許可や登録が必要になります。(お祭りやイベント等に出店する仮設営業を含む)

様々な許可業種、それに伴う施設基準や各種要件がありますので、必ず事前に保健所にご相談ください。(食品衛生班

食品の営業・制度・基準等

HACCP

HACCP導入型管理運営基準について

食中毒

製菓衛生師

 

ふぐの取扱い  

  • 宮城県内でふぐを取り扱う(調理・加工・販売)には、ふぐを取り扱う者の登録と営業所の届出が必要です。
  • ふぐ取扱者の登録資格   
  1. 宮城県知事が行う取扱講習を受講した者
  2. 宮城県を除く都道府県等のふぐ条例に基づくふぐ調理者免許を有する者
  3. 宮城県を除く都道府県等のふぐ取扱講習会等を受講した者

おしらせ

現在、農林水産物、流通食品の放射性物質検査が行われており、出荷が制限されているものや出荷の自粛を求められているものがあります。その品目は、地域や食品により異なります。

仙南保健所では、食品衛生事業の推進に貢献し、その功績が顕著な個人、団体、施設を表彰することにより、更に地域の食品衛生レベルの向上、そして食の安全・安心を目指しています。

 

 

仙南保健福祉事務所のトップへ戻る 本文ここまでです 本文ここまでです ここからお問い合わせ先

仙南保健福祉事務所食品衛生班
電話:0224-53-3117 / E-mail:snkebse@pref.miyagi.jp お問い合わせ先ここまでです Copyright(C)2004-2010. Miyagi Prefectural Government. All Rights Reserved