ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす自然保護課みやぎラムサールトライアングル魅力発信事業

みやぎラムサールトライアングル魅力発信事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月5日更新

みやぎ環境税を活用し,「みやぎラムサールトライアングルマップ」をつくりました。

 ラムサールトライアングルとは?

 宮城県北部の平野,直径約10km圏内には,   マガン     

  •  「伊豆沼・内沼」
  •  「蕪栗沼・周辺水田」
  •  「化女沼」

 の3か所のラムサール条約湿地があります。

 この3つのラムサール条約湿地は,三角形の角に位置していることから,豊かな自然が残されている象徴として,地域の方々から

「ラムサールトライアングル」

と呼ばれています。

ラムサール条約とは?

 ラムサール条約の正式名称は,「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」といい,1971年にイランのラムサールという都市で採択されたことから,一般に「ラムサール条約」と呼ばれています。

 水鳥などの生息地として重要な湿地を守るための国際的な条約で,湿地の「保全」と「ワイズユース(賢明な利用)」を目指しており,日本には,現在50か所のラムサール条約湿地があります。

 ラムサールトライアングルに行ってみよう!!

 ラムサールトライアングルのマップを片手に,ラムサールトライアングルに行ってみよう

ロードマップ  ロードマップ [PDFファイル/5.23MB]

伊豆沼周辺マップ       蕪栗周辺マップ          化女沼周辺マップ

伊豆沼・内沼周辺マップ[PDFファイル/1.31MB]        蕪栗沼・周辺水田周辺マップ[PDFファイル/1.34MB]        化女沼周辺マップ[PDFファイル/2.09MB] 

※ マップの情報や写真については,環境省東北地方環境事務所,登米市,栗原市,大崎市,県関係機関の協力を得て作成しました。

 

ラムサールトライアングルで行われているイベントに参加しよう!!

ラムサールトライアングルに関わるイベントは沢山あります。

 ぜひ,皆さんも参加してみましょう!!

    ラムサールトライアングルイベントカレンダー


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)