ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす自然保護課ネイチャーフィーリング活動支援バンク

ネイチャーフィーリング活動支援バンク

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年3月21日更新

ネイチャーフィーリングとは・・・

ネイチャーフィーリング自然観察会とは、五感を使って自然を楽しむ自然観察方法で、障がいの有無や年齢に関わらず誰でも自然を楽しむことができます。
ネイチャーフィーリングでは、植物の名前や性質などの知識を知ることよりも、五感を使って自然を楽しむことを大切にします。葉の香りや色を比べたり、水の流れる音を聞いたり、木の肌の温もりを感じたりと、いつもと違う自然の魅力を感じることができます。

ネイチャーフィーリング開催の様子(ネイチャーフィーリング開催の様子)

宮城県の取組み

宮城県では、平成8年度に「NACS-J自然観察指導員研修会・ネイチャーフィーリング(からだの不自由な人たちとの自然観察会)研修会」を開催してボランティア講師を養成し、以降、毎年、ボランティア講師の育成とネイチャーフィーリングの普及を目的として、ネイチャーフィーリングの開催しました。
宮城県では、今後、ネイチャーフィーリングがより多くの主体によって開催されることを目的として、これまで育成してきたボランティア講師や開催ノウハウを活かした側面支援を行います。

ネイチャーフィーリング活動支援バンク事業

 宮城県自然保護課では、以下の2つの方法により、ネイチャーフィーリングの開催を支援します。

  • ネイチャーフィーリング講師の紹介
  • 開催に当たってのアドバイス(開催場所、開催内容等) 

開催までの手順は以下のとおりです。

  1. 開催日時(複数候補日,予備日),開催場所,日程,参加人数,予算(講師旅費が必要となります)について開催案を作成し,宮城県自然保護課にご連絡ください。(開催予定日の3ヶ月前を目安にお願いします。)
  2. 宮城県自然保護課で参加可能な講師を探し,開催日時を調整した後,参加可能な講師を紹介します。
  3. 事前に,開催者と講師とで,開催内容,準備物,講師旅費等について打合せを行って下さい。(下見を兼ねて,現地で事前打合せを行うと当日の進行がスムーズになります。
  4. 開催(開催日,宮城県自然保護課は立会いません)

 

事前打合わせの様子
事前打合せの様子

 

ネイチャーフィーリング活動支援バンク事業イメージ

ネイチャーフィーリング活動支援バンク事業イメージ

参考資料


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)