ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境ペット・動物動物保護平成30年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール作品募集

平成30年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール作品募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月16日更新

   平成30年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール作品募集

 

県では,自然環境の保全及び野生鳥類保護思想の高揚を図るとともに,一般県民への普及啓発に努めることを目的に,毎年愛鳥週間(5月10日から16日まで)にちなんだポスター原画コンクールを実施しています。本年も多数の御応募をお待ちしております。

前年度入賞作品  小学校の部 [PDFファイル/454KB]、 中学校の部 [PDFファイル/496KB]、 高等学校の部 [PDFファイル/362KB]

募集案内表
主催宮城県
後援

宮城県教育委員会,一般社団法人宮城県猟友会,公益財団法人宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団

応募資格県内の小中学校,高等学校及び特別支援学校に在学中の児童・生徒
応募方法

1学校10点以内,1人1点とし,各学校ごとに実施要領別記様式1 [PDFファイル/58KB]により取りまとめ,各学校所在地の県地方振興事務所・地域事務所の林業振興部または農林振興部宛てに,平成30年5月22日(火曜日)までに到着するよう送付してください。

規格

(1)図柄:愛鳥思想の高揚普及の目的に沿ったものとしてください。

(2)用紙:たて51~55cm,よこ36~40cm以内とし,必ず用紙を縦にして使用してください(用紙を横に使用した場合は審査対象外となります)。

(3)彩色等:自由(水彩、油彩、版画、クレヨン、パステル等いずれでもよい)。

(4)文字:「愛鳥週間(漢字)」の文字のみを入れ,その他の文字は記入しないでください。「愛鳥週間」以外の文字が入っている場合は,審査対象外となります。ただし,平成30年度に小学1~3年生になる児童の場合は,「愛鳥週間」の文字を入れなくても結構です。

(5)その他:応募者の創作によるとともに,未発表のものとします。

記名応募作品には,必ず実施要領別記様式2 [PDFファイル/25KB]により,学校所在地の市町村名,学校名,学年(平成30年4月現在),氏名を明記し,氏名にはふりがなをつけてください。
審査及び結果発表
 
審査は,平成30年6月上旬に主催者が委嘱する審査員により行い,審査結果は平成30年度6月下旬までに,佳作以上を各学校に通知します。
表彰は知事が行い,入賞者には賞状を贈呈します。
 

優秀賞 小・中・高等学校  各 3点以内

優良賞 小・中・高等学校  各 3点以内

佳  作 小・中・高等学校  各 3点以内

中央推薦各部門の優秀賞受賞作品は,公益財団法人日本鳥類保護連盟が行う「平成31年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール」に,宮城県からの推薦作品として応募します。
その他

(1)入賞した場合,作品及び作成者の所属学校,学年並びに氏名を宮城県自然保護課のホームページに掲載するとともに報道機関に公表します。

(2)入賞作品は,作成者の所属学校,学年及び指名を表示し,愛鳥週間期間中に宮城県庁1階県民ロビーに展示するほか,別に期間を定め,関係機関の施設において展示を行います。

(3)応募作品は,県地方振興事務所・地域事務所を通じて返却します。ただし,優秀賞作品については,前項の全国コンクールに推薦するため,全国コンクール審査終了後返却します。

各種提出様式等

平成30年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール実施要領 [PDFファイル/175KB]

別記様式1(応募者取りまとめ) [PDFファイル/58KB]

別記様式2(作品の裏に貼る) [PDFファイル/25KB]

学校所在地ごとの作品送付先 [PDFファイル/72KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)