ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす自然保護課宮城で見られる緑化木・樹木の病害虫

宮城で見られる緑化木・樹木の病害虫

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年3月22日更新

緑化木・樹木の病害虫

はじめに 

近年,宮城県内の各地には身近な生活環境の場である家庭の庭園や公園,街路,学校などで,環境用緑化木として多くの樹木が植えられています。
これら植栽された環境緑化木や樹木の多くには,その自生地とは環境が異なるため,自生地では問題にならなかった病気や害虫が時として大発生し,丸坊主にされたり,ひいては枯らされるなどの被害をもたらされることがあります。
ここでは,これまでに県内で発生が見られたものや普通によく目につく病害虫をとり上げ,被害の出方や特徴とこれらの防除法について掲載しました。
病害虫の中には,年ごとに発生するサイクルがあり,その年に大発生をしたが数年後には全く見えないなどという種類もあり写真を掲載することができなかったものもあります。対象種もまだまだ不足していますので,今後,これら完全なものにしていくこととしています。環境緑化木を育成している方,管理をされている方,樹木に感心にある方々の参考になればと願っています。

病害虫一覧

  • ご覧になりたい項目を下の表から選び,クリックすると表示されます。
  • 全ての項目の説明が欲しい場合は,ダウンロード欄からお願いします
病害虫一覧の表
  病気の部 
葉の病気赤星病(さび病)
うどんこ病
褐色円斑病
首垂細菌病
黒星病
黒点枝枯病
ごま色斑点病 
縮葉病
すす病
マツ葉ふるい病
もち病
幹・枝・新芽の病気サクラてんぐ巣病
ナラ枯れ
灰色こうやく病
ヒノキ樹脂胴枯病
ヒノキ漏脂病
マツ材線虫病
根の病気ならたけ病
べっこうたけ病
マツつちくらげ病
害虫の部
葉を食う害虫アカアシノミゾウムシ
アカスジチュウレンジ
アメリカシロヒトリ
オビカレハ
カラマツツツミノガ
サンゴジュハムシ
チャノハモグリバエ
ツゲノメイガ
ニレチュウレンジ
ニレハムシ
ヘリグロテントウノミハムシ
マイマイガ
マツカレハ
マツノクロホシハバチ
モンクロシャチホコ
幹・枝・新芽の害虫キボシカミキリ
クリタマバチ
クロケシツブチョッキリ
コウモリガ、キマダラコウモリ
コスカシバ
ゴマダラカミキリ
ゴマフボクトウ
スギカミキリ
スギノアカネトラカミキリ
ソボリンゴカミキリ
樹液を吸う害虫アブラムシ類
カイガラムシ類
カツラマルカイガラムシ
ケヤキフシアブラムシ
ツツジグンバイムシ
ハダニ類
人的な要因による被害
人的な要因踏 圧
コケ類の着生
薬 害
太枝の切除
固定ひもの締め付け
病害虫の発生経過と防除こよみ
病気への対応(PDFファイル/175KB)
害虫への対応

ダウンロード

  1. 表紙(PDFファイル/267KB)
  2. 病害虫一覧(PDFファイル/69KB)
  3. 目次(PDFファイル/82KB)
  4. 本文(1~20ページ)(PDFファイル/2.37MB)
  5. 本文(21~38ページ)(PDFファイル/1.74MB)
  6. 本文(39~56ページ)(PDFファイル/2.19MB)
  7. 本文(57~58ページ)(PDFファイル/175KB)

宮城の身近な環境緑化木132選


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)