ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 保健・医療・福祉全般 > 保健・医療・福祉全般 > 「リレー・フォー・ライフ・ジャパンみやぎ2015」参加者募集!

「リレー・フォー・ライフ・ジャパンみやぎ2015」参加者募集!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月1日更新
 8月22日(土曜日)正午から23日(日曜日)正午まで,「リレー・フォー・ライフ・ジャパン・みやぎ2015」が仙台市錦町公園特設会場で開催されます。

 現在,リレー参加者等を募集しています。詳しくはちらしを御覧ください。

 ちらし表 [PDFファイル/578KB] ちらし裏 [PDFファイル/572KB]

ちらしの画像

リレー・フォー・ライフとは

 「リレー・フォー・ライフ」とは,がん患者やその家族,支援者の方々がグラウンド等に集い,交代で24時間にわたって歩き,「がん征圧の願い」を新たに,絆を深め合う催しです。また,がんと闘うための寄付を募るチャリティイベントでもあります。

 いただいた寄付金は公益財団法人日本対がん協会を通してがん医療の発展患者支援検診の啓発に役立てられます。一部はリレー・フォー・ライフの運営資金に充てられます。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン・みやぎ2014in名取の開催概要

日時 平成26年8月23日(土曜日)・24日(日曜日),受付/午前11時~ 開会式/正午

場所 名取市庁舎前特設会場 

 リレーウオーク募金箱の受付

 がんと闘うための寄付を募るチャリティイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパンみやぎ2014」が8月23,24日,名取市の市役所庁舎前で開かれました。

サバイバーウオーク宮城県対がん協会

 第6回の開催となった今年は830人が参加し,昨年の参加人数800人を上回りました。

県立がんセンターチームケアカフェせんだい

 今回は名取市にある宮城県立がんセンターのチームや,保健福祉医療関係者による交流組織などの初参加がありました。

松田陽子氏チアリーディング

 30度を超える猛暑となりましたが,汗だくで歩く人々を励ますため,子宮頸がんサバイバー松田陽子氏によるステージ発表や,地元名取市の子ども達によるチアリーディング等が行われました。

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)