ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 疾病・感染症対策室 > 第2期宮城県がん対策推進計画(進捗状況)

第2期宮城県がん対策推進計画(進捗状況)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月25日更新

第2期宮城県がん対策推進計画の策定について

  宮城県では,がんが県民の生命及び健康にとって重大な課題となっている現状にかんがみ,がん対策の一層の推進を図るため,国のがん対策推進基本計画を基本とし,宮城県におけるがん患者さんに対するがん医療の提供の現状などを踏まえ,がん対策を総合的かつ計画的に推進していくために宮城県がん対策推進計画を改定し,「第2期宮城県がん対策推進計画」を平成25年3月に策定しました。

進捗状況

 計画の進捗状況については次のとおりです。(随時更新予定)

がんの75歳未満年齢調整死亡率の20%減少(全体目標)

 平成20年3月に策定した宮城県がん対策推進計画で目標として掲げている「がんの75歳未満年齢調整死亡率の20%減少」については,平成27年に71.8にすることを目指しています。

年齢調整死亡率の推移

 

 

情報提供と相談支援機能の充実

 がん患者や家族のニーズが多様化している中,各主体連携の下,がん患者や家族の悩みや不安を汲み上げ,必要とする最新の情報を正しく提供し,きめ細やかな対応により,がん患者や家族にとってより活用しやすい相談支援体制を早期に実現することを目指しています。

〔参考指標〕
(1)がん診療連携拠点病院(7病院)のがん相談支援センターにおける年間相談件数の増加
(2)拠点病院以外の施設(7施設)を含めた14か所における年間相談件数の増加

がん相談件数(平成23年度~平成26年度) [PDFファイル/224KB]

意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)