ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

蚊の生息状況調査結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月12日更新

蚊の生息状況調査

蚊を媒体とする感染症対策の基本情報とするため,平成28年度に引き続き,平成29年度も松島公園で蚊の生息状況調査を実施いたします。

実施期間

平成29年5月~10月,月2回(全12回実施)

実施方法

(8分間人囮法)

採取地点に調査員が8分間立ち,その間に近寄ってきた蚊を捕虫網で捕獲します。

調査場所

松島公園

※公園内3ヵ所を採取地点として設定します。

平成29年度におけるヒトスジシマカ(雌)の採取数(採取地点3ヵ所で採取した合計)

調査場所

5月18日5月25日6月8日6月22日

7月13日

7月27日

8月10日

8月24日

9月7日

9月21日10月12日10月下旬合計
〇平成29年度におけるヒトスジシマカ(雌)の採取数

松島公園

00

8

1

30114100

0

 

 

国内ではヒトスジシマカ(雌)が,デングウイルス・ジカウイルスを主に媒介します。

平成28年度調査結果(採取地点3ヵ所で採取した合計)

調査場所

6月13日6月27日

7月11日

7月25日

8月19日

8月29日9月12日9月27日10月11日10月25日合計
〇平成28年度蚊の生息状況調査結果

松島公園

8

0

030020

0

013

※採取した蚊は,全てヒトスジシマカ(雌)でした。

関係リンク

 ・デング熱について
 ・ジカウイルス感染症について
 ・蚊媒介感染症(厚生労働省ホームページ)(別ウィンドウで開きます。)
 ・厚生労働省検疫所FORTH(別ウィンドウで開きます。)
 ・仙台市内公園での蚊の生息状況調査結果(仙台市ホームページ)(別ウィンドウで開きます。)