ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食の安全安心セミナーについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

 宮城県では,「安全で安心できる食」の実現に向け,消費者・生産者・事業者及び県が連携・協働した取組として「食の安全安心県民総参加運動」を実施しています。
 「食の安全安心セミナー」は,この運動の一環として,食品に関する知識と理解を深めていただくことを目的に開催しています。

これまでの開催状況

平成28年度食の安全安心セミナーの開催状況(平成29年3月31日現在)

 平成28年度は大河原,大崎及び仙台の3箇所で開催しました。

〈仙台会場〉(平成29年1月31日)
 「食品中の放射性物質」をテーマに,震災後の放射線健康リスクについて医学的な立場からの講演をいただきました。
 また,県から,BSE検査体制の見直しについて情報提供を行いました。

 

〈大崎会場〉(平成28年11月16日)
 
「誰もが食べている化学物質」をテーマに,食品中に含まれる様々な化学物質に関する安全性について講演をいただきました。
 また,県から,食品制度について情報提供を行いました。

 

〈大河原会場〉(平成28年10月27日)
 「家庭における食品のリスク要因」をテーマに,食品の保存方法や調理方法等による食品のリスクについて講演をいただきました。
 また,県から,食品表示制度について情報提供を行いました。

 

平成27年度食の安全安心セミナーの開催状況

食品中の放射性物質に関するセミナーを仙台市で,トランス脂肪酸と食品表示法を大河原で,農薬の安全性と食品表示法を大崎会場で実施しました。

<仙台会場>(平成28年2月10日)

開催概要,議事録はこちらをご覧ください→消費者庁のホームページ

<大河原会場>(平成27年11月27日)

※資料2は,大崎会場と同一です。


<大崎会場>(平成27年12月2日)

※資料2は,大河原会場と同一です。

平成26年度食の安全安心セミナーの開催状況

食品中の放射性物質に関するセミナーを仙台で,食品が有するリスクとの向き合い方や家庭における食中毒対策に関するセミナーを,大崎市及び大河原町において開催しました。

<仙台会場>(平成27年1月15日)

<大崎会場>(平成26年10月24日)

<大河原会場>(平成26年11月26日)

平成25年度食の安全安心セミナー開催状況

食品中の放射性物質に関するセミナーを大河原,登米,仙台で開催しました。


〈大河原会場〉(平成25年9月6日)主催:宮城県,消費者庁

〈登米会場〉(平成25年9月27日)主催:宮城県,消費者庁   

*資料2,3,4は大河原会場と同一です。

〈仙台会場〉(平成25年10月4日)主催:宮城県,内閣府食品安全委員会,消費者庁,厚生労働省,農林水産省

 平成24年度食の安全安心セミナー開催状況

平成23年度は東日本大震災により事業休止

平成22年度食の安全安心セミナー開催状況

平成21年度食の安全安心セミナー開催状況

平成20年度食の安全安心セミナー開催状況

平成19年度食の安全安心セミナー開催状況


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)