ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす食と暮らしの安全推進課食品表示法の施行及び相談窓口等について

食品表示法の施行及び相談窓口等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月29日更新

 食品表示法について

 食品を摂取する際の安全性及び一般消費者の自主的かつ合理的な食品選択の機会を確保するため,食品衛生法,JAS法及び健康増進法の「食品の表示」に関する規定を統合した食品表示法が,平成27年4月1日から施行されました。食品表示法の施行に伴い,食品衛生法,JAS法,健康増進法に基づく基準はそれぞれ廃止されますが,加工食品及び添加物は,平成32年3月31日まで経過措置期間が設けられています。(生鮮食品の経過措置期間は平成28年9月30日をもって終了しました)
 食品関連事業者の方は,この間に食品表示法に基づく表示へ切り替える必要があります。
 なお,経過措置期間は,食品表示法に基づく表示と,これまでの基準に基づく表示が併存する期間となります。

 食品表示基準の概要は,こちらをご覧下さい。[PDFファイル/250KB]

 食品表示基準は,こちらをご覧下さい。[PDFファイル/2.1MB]

 食品表示法についてより詳しく知りたい方は消費者庁のウェブサイトをご覧ください。
 → 食品表示法等(法令及び一元化情報)

 食品表示法に関する相談窓口はこちらをご確認ください。 [PDFファイル/130KB]

「食品表示110番」について

 食品の表示に対する関心の高まりを踏まえ,また,食品の品質表示の適正化を一層図るため,平成14年2月25日から「食品表示110番」を設置し,食品の表示に関する情報提供や,疑問・質問・相談等を受け付けております。
 どうぞお気軽にご連絡ください。

連絡先は以下のとおりです。

 宮城県環境生活部 食と暮らしの安全推進課 食品企画班
 電話番号:022-211-2643
 受付時間:平日の8時30分~17時00分 (土・日曜日,祝日を除く)
 Fax番号:022-211-2698
 Email
syokua@pref.miyagi.lg.jp

Fax, Emailでお問い合わせいただく場合は,以下の内容を記載してください。

  • ご相談者等名(氏名 ※法人の場合は名称も記載)
  • ご連絡先(住所,電話番号,メールアドレス等)
  • ご相談等の内容(できるだけ具体的に記載してください。)

消費者の皆様へ   
  食品の表示に関する疑問や質問,要望などがございましたら,お気軽にご相談ください。

生産者・事業者の皆様へ
  食品表示に関する各種相談を受け付けていますので,お気軽にご相談ください。
  (相談内容によっては,回答にお時間を頂く場合があります。あらかじめご了承ください。)
  生産者・事業者の皆様のご要望に応じて,景品表示法(食品に関する表示のみ)や食品表示法,あるいは,食の  
  安全安心に関する施策の説明等に担当者が出向いて説明することも行っております。

(参考)
平成28年度食品表示110番受付状況 [PDFファイル/96KB]
平成27年度食品表示110番受付状況 [PDFファイル/94KB]
 

なお,「食品表示110番」は東北農政局にも設置しています。→詳しくは東北農政局ホームページから
疑義情報については,情報交換会を開催するなど,国・県が連携して対応しています。

「食の110番」について

 平成15年4月1日から県内7保健所2支所に「食の110番」を設置し,消費者の皆さまから,食品衛生に関する不安や疑問及び食品衛生法に基づく相談等を受け付けております。

食の110番設置保健所の表
場所電話番号

仙南保健所

0224-53-3117

塩釜保健所

022-363-5505

塩釜保健所岩沼支所

0223-22-2188

塩釜保健所黒川支所

022-358-1111

大崎保健所

0229-91-0701

栗原保健所

0228-22-2115

登米保健所

0220-22-6120

石巻保健所

0225-95-1417

気仙沼保健所

0226-22-6615

  *受付時間:平日の午前8時30分~午後5時まで(土日及び祝日を除く) 

本文ここまでです


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)