ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす新産業振興課「組込み適塾」遠隔開催について

「組込み適塾」遠隔開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月12日更新

 関西地域を中心に産学官が連携して設立された組込みシステム産業振興機構は,あらゆる産業の付加価値やイノベーションの源泉である組込み技術を体系的に学べる「組込み適塾」を宮城県にて遠隔開催します。
 「組込み適塾」は,産業界の求める人材の育成事業の一環として,今年で11年目を迎えます。
 大阪大学,名古屋大学,慶應義塾大学をはじめとする大学や産業技術総合研究所,企業からの著名な講師陣による講義を展開し,若手から中堅の技術者にとって,グループワークや実習を通じた現場で役立つ知識や技術を体系的に学べる絶好の機会です。

遠隔開催について

  • TV会議システムを用いて各教室が同時中継され,座学,ディスカッション,ワークショップなど臨場感ある講義を遠隔受講することが出来ます。

    <メリット>
    ・日本を代表する著名な講師陣の最新の講義を,特別(震災復興)価格で受講可能です。
    ・1名から受講可能です。
  • 産総研東北センター会場
     産総研東北センター会場写真

  • 東北大サイバーサイエンスセンター会場
     東北大サイバーサイエンスセンター会場写真

講義一覧,開催場所,受講料について

対象者

  東北6県に事業所を持つ企業の方
  (受講に当たって推奨される技術経験については,募集要項3ページをご覧ください)

申込み方法

  こちらのページよりお申し込みください。
   
    ■□先行申込み締切日: 4月13日 金曜日 □■
    ■□一般申込み締切日: 6月 8日  金曜日 □■

お問い合わせ先

 組込みシステム産業振興機構(ESIP)
 TEL:072-751-9951 / FAX:072-751-9952
 e-mail:esip_tekijuku@kansai-kumikomi.net
 担当:前信/井原 宛

 [宮城開催について]
 宮城県 新産業振興課 情報産業振興班 担当:太田
 TEL:022-211-2479

組込み適塾 宮城県開催体制

その他

  • 本事業は,人材育成に留まらず,他社の若手~中堅社員との交流の機会でもあり,将来的なオープンイノベーションのきっかけづくりとしても期待されます。

  • 組込み適塾は,(独)情報処理推進機構(IPA)公認のETSSを発展させた「組込み技術者向けキャリアガイド」に基づくカリキュラムで構成されています。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)