ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす新産業振興課宮城の伝統的工芸品/宮城伝統こけし

宮城の伝統的工芸品/宮城伝統こけし

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月1日更新

伝統的工芸品一覧∥ 宮城伝統こけし雄勝硯鳴子漆器
白石和紙堤焼埋木細工岩出山しの竹細工中新田打刃物松笠風鈴堤人形切込焼
仙台張子仙台釣竿仙台平仙台御筆玉虫塗若柳地織仙台箪笥仙台堆朱| 

宮城伝統こけし(みやぎでんとうこけし)

宮城伝統こけし写真

 東北固有の工芸品である伝統こけしは,江戸末期ごろ,東北地方の温泉地において子供のみやげ品として生まれたものと伝えられています。
 宮城県内には「鳴子こけし」「遠刈田こけし」「弥治郎こけし」「作並こけし」「肘折こけし」の5系統があります。
 伝統こけしの魅力は,もっとも簡略化された造形美に加え清楚で可憐な姿にあるといわれ,独特の形,模様を通して今日に受け継がれています。

 

指定区分

伝産証紙

経済産業大臣指定伝統的工芸品

 

指定年月日

  昭和56年6月22日 通商産業省告示第293号

原材料

  ミズキ,イタヤカエデ,ウリハダカエデ

主な作業工程

  木取り→荒挽き→仕上挽き→描彩→組付け

主な製品

  鳴子こけし,遠刈田こけし,弥治郎こけし,作並こけし,肘折こけし 他

生産地

  仙台市,白石市,蔵王町,大崎市(旧鳴子町)

問い合わせ先

産地お問 合せ先その他
鳴子木地玩具協同組合〒989-6827 大崎市鳴子温泉字尿前74-2
(日本こけし館)
Tel:0229-83-3600
日本こけし館ウェブサイト

日本こけし館 
(1月1日から3月31日まで休館)
見学:可(有料)
体験:可(有料)

遠刈田伝統こけし工人組合

〒989-0916 蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36-135
(みやぎ蔵王こけし館)
Tel:0224-34-2385
みやぎ蔵王こけし館ウェブサイト

みやぎ蔵王こけし館 
(年中無休)
見学:可(有料)
体験:可(有料)

弥治郎こけし業協同組合〒989-0200 白石市福岡八宮字弥治郎北72-1
(弥治郎こけし村)
Tel:0224-26-3993
白石市商工観光課ウェブサイト

弥治郎こけし村
(休村日:毎週水曜日(祝祭日の場合は、翌平日))
見学:可(無料)
体験:可(有料)

仙台地区伝統こけし工人組合

〒989-3212 仙台市青葉区芋沢字大竹新田下30
(仙台木地製作所内)
Tel:022-394-3005
仙台木地製作所ウェブサイト

見学・体験については,各工房にお問合せください。
各工房のお問合せ先

一覧表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の情報(リンクなど)

 宮城伝統こけし組合連合会 ウェブサイト :こけしの歴史,特徴,作り方のほか,工人の情報が紹介されています。

 仙台・宮城のてしごとたち 手とてとテ ウェブサイト :こけしの作り方や種類などが紹介されています。

 プロジェクト匠 :国及び県指定の伝統的工芸品を製造する若手後継者の会です。こけし工人の平賀輝幸氏(作並系こけし)と佐藤康広氏(遠刈田系こけし)が参加しています。