ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市区町村選管担当者研修会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月30日更新

受講写真です

  講師写真です

1.趣旨

 選挙には公正・公平の確保及び適正な管理執行が求められ,瑕疵なく完了しなければならない。その事務を執行する職員の能力向上が課題となっている。
    当研修では,県議会議員一般選挙はもとより,今後執行される各選挙において,全国の管理執行上問題となった事項を参考に,選挙執行における重要な事務である投・開票における必要な実務のポイントを解説し,選挙管理に関わる職員のスキルアップを図るため,市区町村担当者研修を実施するものである。

2.開催日時   

 平成27年6月30日(火曜日) 午後1時30分から午後3時30分

3.開催場所   

宮城県 行政庁舎 講堂
           (仙台市青葉区本町3-8-1)           

4.参 加 者    

市区町村選挙管理委員会事務局職員 71名参加

5.内容
           

講師 川崎市選挙管理アドバイザー 小島 勇人 氏

演題 「最近のミス事例からみた投・開票事務のポイント」

  • 選挙の管理執行事務に対する基本姿勢等
  • 選挙管理事務におけるミス発生事例から学ぶ