ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教員向け選挙講座「冊子」の発行について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月19日更新

 宮城県選挙管理委員会では、平成29年10月に高校生の生徒向けの選挙冊子「新しい有権者のための選挙講座」を発行しましたが、今回、教員向けの選挙講座の冊子「新しい有権者に教える先生のための選挙講座」と当委員会が出前講座で使用しているスライドデータや模擬投票の様式などをCD-Rに入れて、県内、すべての高校に送付しました。

 平成30年度から、改訂学習指導要領の移行期間に入りますが、新必修科目として公共や歴史総合など、より主権者(有権者)を意識した教育課程に変化されるなか、是非、学校現場における主権者教育の副教材として、ご活用いただければ幸いです。
 学校現場におかれましても、授業時間の確保など難しい点もあるかと存じますが、主権者教育の推進に向けて、引き続き、ご協力いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

選挙出前講座のスライド・模擬投票で使用する各種様式

 当委員会で使用している選挙出前講座のスライド(PowerPoint2010・読み原稿付き)と模擬投票で使用する仮想の選挙公報、氏名掲示、投票用紙、投票入場券の様式を掲載しますので、適宜アレンジしてご活用ください。

  


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)