ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「女性の健康週間」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月16日更新

女性の健康週間とは?

 3月3日ひな祭りを中心に,3月1日から8日国際女性の日までの8日間を「女性の健康週間」と定め,女性が生涯を通じて健康で明るく充実した日々を自立して過ごすことを総合的に支援するため,国や地方公共団体と関連団体が一体となり,さまざまな活動を展開しています。

女性を対象とする理由について  

 女性には,以下3点を主とした特有の課題があり,その対策が必要とされています。

  1. 妊娠中の喫煙は,妊婦自身の能動喫煙による健康被害と共に,胎児に対する「受動喫煙」による健康被害が明らかにされている。
  2. 子宮頸がんや乳がんの予防及び早期発見が重要である。
  3. 健康寿命と平均寿命の差である「日常生活に制限のある期間」は女性の方が男性よりも長い。

 これらの課題を踏まえ,塩釜保健所では,女性特有の健康課題の解決に向けて,女性の美と健康を守るポイントを3つにまとめました。

より多くの女性に,女性特有の健康課題の解決につながる行動をとっていただけるよう,「女性の健康週間」で,この3つのポイントを普及啓発していきます。

女性のイラストです。

女性の美と健康を守る3つのポイント

1 「たばこは美容の敵!」

妊娠中のお母さんのイラストです。

2 「健診・検診は必ず受ける!」

血圧を測っている女性のイラストです。

3 「毎日の食事と運動はしっかりと!」

ヨガをしている女性のイラストです。

 

詳しくはこちら→→→あなたの美と健康をまもろう [PDFファイル/553KB]

                  


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)