ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす仙台保健福祉事務所(塩釜保健所)「ヘルシートライアル@ランチ」を実施しました

「ヘルシートライアル@ランチ」を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月27日更新

ヘルシートライアル@ランチとは?

 「食塩の摂取量が多い」「野菜摂取量が少ない」「菓子・嗜好飲料類からの摂取エネルギーが多い」という黒川地区の子育て・働きざかり世代の食生活の課題解決に向け,社員食堂で「減塩」「野菜たっぷり」「提供するエネルギー量を減らす」などの取組を行う事業所を募集しました。

 また,取組状況をホームページなどで紹介することで,他事業所の社員食堂での取組の参考にしていただき,働く人の健康づくりを支援する環境づくりを進めるため,実施したものです。

 3人の男女が肩を組んで笑っているイラストです。

黒川地区の子育て・働きざかり世代の課題

 黒川地区にメタボリックシンドロームの予備群・該当者が多い要因を明らかにするため,平成26年度~27年度に子育て・働きざかり世代を対象に,当所で実施した「食生活・運動等実態調査」により把握したものです。

ヘルシートライアル@ランチの実施状況について 

 平成28年度は,黒川地区の3つの事業所が「ヘルシートライアル@ランチ」に参加いただきました。

 それぞれの事業所では,「減塩」や「野菜摂取量アップ」などについて,創意工夫をこらした取組が行われていました。

  ・プライムアースEVエナジー株式会社様 [PDFファイル/355KB]の取組(大和町)

  ・トーアエイヨー株式会社 仙台工場様 [PDFファイル/360KB]の取組(大和町)

  ・セレスティカ・ジャパン株式会社様 [PDFファイル/270KB]の取組(大和町)

 

 是非皆さんの事業所でも,取組の参考にして下さい!

 

 平成27年度の取組はこちらを御覧下さい。 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)