ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす産業人材対策課平成27年度離職者等再就職訓練(第3回目)企画提案募集質疑応答集

平成27年度離職者等再就職訓練(第3回目)企画提案募集質疑応答集

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月14日更新

宮城県立高等技術専門校が実施する平成27年度離職者等再就職訓練事業について,民間教育訓練機関等(専修学校,各種学校,研修等実施企業等)から寄せられた質問事項と回答を掲載しています。

質問1

質問内容

キャリア・コンサルティングの実施方法について,当方では求職者支援訓練を実施しており,その中でキャリア・コンサルティングを講義時間外に行っている。

離職者等再就職訓練においても,同様の時間帯に実施してもよいか。

講義内にて行わなければならない場合には,どのように実施したらよいか(1名のキャリア・コンサルティング実施中に他の受講生は講義を受ける等)。

回答

『委託訓練企画書記載上の注意事項について』の様式第4号離職者等再就職訓練カリキュラム「訓練の内容」に記載のとおり,ジョブ・カードを活用したキャリア・コンサルティングは訓練の必須内容ですので,就職活動ガイダンス等においてキャリア・コンサルティングの訓練時間を設定して実施してください。

質問2

質問内容

福祉用具を展示している外部施設への見学(半日程度)を行うことは可能か。

回答

訪問介護科に提案される場合,介護に要する訓練時間が概ね50%以上を占め,介護職員初任者研修課程を修了する訓練内容と定めており,カリキュラムとして様式第4号に記載する「訓練目標」「仕上がり像」「取得目標資格」等と整合性がとれていれば可能です。 

質問3

質問内容

企画提案説明書2-離に,「訓練実施機関の責任者及び事務担当者の緊急連絡先を訓練受講者に明示すること。」とあるが,個人の携帯電話の番号等を伝えなければならないか。

回答

各民間教育訓練機関等の業務時間内に,受講生から問い合わせ等が可能な連絡先を明示してください。 本文ここまでです