ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

砂利採取業務主任者試験

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

平成30年度砂利採取業務主任者試験について

 砂利採取法(昭和43年法律第74号)第15条第1項の規定に基づいて,宮城県における平成30年度砂利採取業務主任者試験を次のとおり実施します。

1 試験日時

平成30年11月9日(金曜日) 午前10時から正午まで

2 試験会場

宮城県庁1階 みやぎ広報室

(住所:仙台市青葉区本町三丁目8番1号)

3 試験科目

  1. 砂利の採取に関する法令
  2. 砂利の採取に関する技術的な事項(基礎的な土木及び河川工学に関する事項を含みます。)

4 受験手続

(1) 受験願書の受付期間

平成30年度砂利採取業務主任者試験の受験願書の受付は終了しました。

(2) 受験手数料 7,600円

受験手数料相当額の宮城県収入証紙を受験願書に貼付してください。

(3) 受験願書の配布

宮城県経済商工観光部産業立地推進課並びに各地方振興事務所及び同地域事務所総務部(仙台地方振興事務所は総務部産業保安・労政班)にて配布します。

また,受験願書はこちらからダウンロ-ドできます。

一太郎ファイル 35KB  Wordファイル 35KB  PDFファイル 63KB

(4) 受験願書の提出先

宮城県 経済商工観光部 産業立地推進課 指導調整班

〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8番1号

TEL:022-211-2731

(5) 添付書類

写真

手札形(縦10.6cm, 横8.1cm)とし,受験願書の提出前6ヶ月以内に撮影した正面上半身像で,その裏面に撮影年月日,氏名及び年齢を記載したものが1枚必要です。

砂利採取業務主任者試験-写真イメージ

5 合格者の発表

 平成30年11月30日(金曜日)正午から,県庁本庁舎14階の産業立地推進課前廊下並びに県各地方振興事務所内及び地域事務所内において合格者の受験番号のみ掲示し,合格者には合格証を郵送します。

また,このホームページでも合格者の受験番号を掲載します。

砂利の採取のページに戻る


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)